ほうれい線をなくす整形&プチ整形~ヒアルロン酸からフェイスリフトまで解説~

あるだけで見た目の年齢を5歳老けさせると言われるほうれい線を、なんとかしたい!と思っている女性は多いことと思います。美容整形や皮膚科治療も選択肢の一つ。主要な治療法の違いや特徴について紹介します。

ほうれい線

ほうれい線の治療方法は大きく分けて4つ!

ほうれい線を整形で治療したいと思ったときに、選べる方法は大きく分けて4つあります。美容外科での施術にかかる費用は、決して安いものではありません。だからこそそれぞれの特徴をしっかりと見極める必要があります。4つの方法とは「フェイスリフト手術」「サーマクール治療」「ヒアルロン酸注入治療」「糸を使ったフェイスリフト治療」です。たるみへの効果が期待できると言われる4つの方法を徹底比較してみましょう。

ほうれい線整形&プチ整形比較表

  費用 痛み ダウンタイム 効果
フェイスリフト手術 40万円~100万円以上というケースも ほとんどなし(ただし麻酔による)
術後の痛みあり
3日~10日ほど 10年程度
サーマクール・ウルセラなど 30万円~50万円 最新治療機器ならかなり緩和 ほぼゼロ 半年~1年
ヒアルロン酸など注入治療 5万円~10万円(ただし注入量による) ほとんどなし ほぼゼロ 半年~1年
糸を使ったフェイスリフト治療 20万円~50万円 ほとんどなし(ただし麻酔による) 3日~1週間ほど 洗顔や入浴は翌日から可能 3年~7年

どれを選択するかは重要な問題

ダウンタイムが少なく、体への負担も少ないのが、顔にヒアルロン酸などを注射する治療方法です。よりリフトアップの効果を長続きさせたいのであればフェイスリフト手術を選択するのがよいでしょう。ただし耳付近を切開する手術になるので、負担は少なくありません。糸を使ったプチ整形ならば、もう少し手軽に実施できるでしょう。サーマクールやウルセラは「切らないたるみ治療」として注目を集めています。専用の治療機器を使い、肌奥深くからたるみを解消させ、ほうれい線を目立たなくします。肌にメスを入れることに抵抗がある方にオススメです。頬から口にかけてのシワに悩み、マッサージでも改善できない場合には、法令線への整形を検討してみてはいかがでしょうか。

クリニック選びでも大きな差が出ます

価格はクリニックによって差がありますが、安ければいいという話ではありません。
どの部分に照射するか、どの部分に注射器を入れるか・・・すべて医師の腕にかかってきます。特にほうれい線の治療は難しいので腕のいい医師を選びたいですよね。クリニック選びは慎重に。いくつか無料相談でアポを取って、信じられるクリニックを選びましょう。

 

一言コメントも募集中!

Twitterでみんなに教える

共有・ブックマークする

  • Yahoo!ブックマークに登録

Similar

Recent Post

右バナーエンリッチ無料サンプル

Ad_Rotate_Sidebar

注目の特集

すべての特集を見る

肌荒れ対策委員会

肌荒れ対策委員会

美白の鬼

美白の鬼

本気のエイジングケアをしよう!

本気のエイジングケアをしよう!

毛穴の悩みレスキュー!

毛穴の悩みレスキュー!

美肌情報

美肌情報

根本から考える乾燥肌対策

根本から考える乾燥肌対策

Featured Category

美肌情報

すべての記事を見る

きれいな肌

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

肌断食 乾燥 ニキビ

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

Fotolia_25627721_XS

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

ツヤ肌 メイク

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

UV

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

Fotolia_92291029_XS

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

Recent Products

Popular Posts

人気記事ランキング

最近読まれている人気記事

 新連載!人気美肌記事!

Banner