必見!ほうれい線の原因と対策まとめ

お店のガラス窓に映った自分の顔をよく見ると、ほうれい線がくっきり。急に老けた感じがして、ギョッとしたことありませんか?ほうれい線があるかないかで顔の印象がかなり違ってくるのです。

年齢肌

ほうれい線の原因とは

ほうれい線(法令線)とは、鼻の両側から口元に向かって伸びている八の字のシワのことです。30代から気になり始め、ケアしないでいると年齢とともにどんどん深くなってしまいます。

ほうれい線

ほうれい線といっても2種類あり、一本の線のように見えるタイプと、皮膚が薄くなってたるんでできるタイプの2種類があります。

線のように見えるタイプは、表情の癖などによってシワが線となって固定し、ほうれい線ができてしまうケースです。表情ジワが原因のほうれい線は、太っている人だけでなく痩せている人にも多く見られます。

たるみによるタイプは、加齢とともに薄くなった真皮がたるむことが原因です。加齢や、紫外線、乾燥などによって肌のハリや弾力が失われ、重力に負けてたるんで下がってしまうためにできるのです。また、表情筋も加齢によって衰えるので、皮膚を支える力が弱くなって頬の肉がたるんでしまい、さらにほうれい線が深くなってしまうのです。頬のたるみ由来のほうれい線は頬に脂肪が多く蓄積されている太っている人に多く見られます。

表情ジワのメカニズム

眉間にシワを寄せたり、眉を上げて額にシワを寄せる癖があると、シワが深い線となって固定されてしまいます。こういった表情ジワを予防するには、表情の癖をなくすことが一番なのですが、癖は気を付けてもなかなか治るものではありません。

夜のスキンケアなどの時間があるときに、美容液を塗ったり、パックをする際には表情ジワの部分の皮膚を広げて、シワの部分に塗りこむようにしましょう。

それでも表情ジワが気になるようなら、医療機関を頼ってみるのもひとつの方法だと思います。よく耳にするボトックス注射が表情ジワには有効と言われています。ボトックスは、ボツリヌス菌から抽出されるたんぱく質の一種を注入します。表情ジワが固定されている部分の筋肉の緊張が解け、筋肉がリラックスした状態になり、表情ジワが軽減することが期待できます。

頬のたるみは脂肪の重みが大きな原因

たるみの主な原因は、肌の弾力のもととなっているコラーゲンやエラスチンの老化です。加齢やストレス、乾燥、紫外線、睡眠不足、栄養不足などでコラーゲンやエラスチンの新陳代謝が低下すると、肌の弾力を支えていたコラーゲンとエラスチンの質が衰えて、弾力やハリのない肌になってしまいます。そして、その上に乗っている脂肪を支えることができなくなり、重力に負けてたるみができるのです。

このように、頬がたるんでくぼみができてくると、放っておくと深いほうれい線になってしまうのです。

対策は原因によって分かれる

では、ほうれい線はどうやってケアしていけばいいのでしょうか。ほうれい線対策は、そのタイプによって異なります。

ほうれい線が線のように見えるタイプの人は、表情ジワのクセがつかないように抗シワ成分が入った化粧品を選びましょう。痩せていても、笑うとほうれい線ができる人は、このタイプです。

頬のたるみが原因のタイプの人は、たるみを改善するよう心がけましょう。減ってしまったコラーゲンを外から補うために、コラーゲン入りの化粧品を選び、肌表面の乾燥を防ぎ、保湿を心がけましょう。リンパマッサージで血行を良くして老廃物を排出するのも効果的です。

抗シワ化粧品を使おう

近年、シワを薄くすることを目標とした化粧品が開発されています。

特に、アルジルリンという成分は、「塗るボトックス」と呼ばれていて、年齢肌対策の美容液によく使われています。
アルジルリンは、筋肉の緊張の原因である神経伝達物質の放出を抑制するボトックス同様の効果を持っており、表情ジワの原因となる表情筋の動きや緊張を緩和することで、表情ジワの改善を図ります。ただし、ボトックスと違い即効性はなく、効果が出るには15日~30日かかると言われています。

また、ヨロイハブという蛇の毒にはボトックスと同じような効果があると言われており、この蛇の毒に含まれる成分をヒントに開発をされた、シンエイクという成分もあります。シンエイクは、表情筋の動きを弱くし、シワが目立たなくなる効果があると言われています。

こういった抗シワ作用のある成分を配合した化粧品を利用してみるというのも、表情ジワ対策のひとつの手ではないでしょうか。

頬のたるみは脂肪を溜めないためのリンパマッサージ

頬のたるみの予防には、表情筋を鍛えるエクササイズが効果的です。意識して固い食べ物を噛むことや、口を大きく開けて笑顔を作ったりすることで表情筋が鍛えられます。

また、リンパマッサージにより脂肪がたまることを防ぐこともできますので、下記のマッサージを日々のお手入れに取り入れてみてはいかがでしょうか。

マッサージ

もちろん、化粧品はハリ・弾力ケア成分が入っているエイジングケアラインを選びましょう。肌の表面に薄い膜を張り、肌のゆるみをケアしてくれます。それに加えて、抗酸化・抗糖化成分も入っていると嬉しいですね。

顔のたるみマッサージはこちらもご覧ください
→3分でできる!ハンドマッサージによるたるみ対策 | 顔のたるみ研究所

 

一言コメントも募集中!

Twitterでみんなに教える

共有・ブックマークする

  • Yahoo!ブックマークに登録

Similar

Recent Post

右バナープラセンタ

Ad_Rotate_Sidebar

注目の特集

すべての特集を見る

肌荒れ対策委員会

肌荒れ対策委員会

美白の鬼

美白の鬼

本気のエイジングケアをしよう!

本気のエイジングケアをしよう!

毛穴の悩みレスキュー!

毛穴の悩みレスキュー!

美肌情報

美肌情報

根本から考える乾燥肌対策

根本から考える乾燥肌対策

Featured Category

美肌情報

すべての記事を見る

きれいな肌

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

肌断食 乾燥 ニキビ

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

Fotolia_25627721_XS

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

ツヤ肌 メイク

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

UV

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

Fotolia_92291029_XS

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

Recent Products

Popular Posts

人気記事ランキング

最近読まれている人気記事

 新連載!人気美肌記事!

Banner