活性酸素とフリーラジカルの違い

エイジングケアが注目を集める今、「活性酸素」という言葉を耳にしたことがある方も多いことと思います。一方で、同じような意味合いでフリーラジカルという言葉を耳にすることもありますが、両者はイコールではありません。その違いを説明します。

活性酸素の発生

活性酸素とは?

まずは耳にする機会も多い活性酸素について説明します。活性酸素とは「酸化力の高い酸素」のことを言います。酸素と言えば、人間の体に必要不可欠なもの。しかし実は、体内に取り込んだ酸素のおよそ2%が活性化し、発生すると言われています。酸化力が非常に強く、自らを安定させるために他の物質の性質をも変えてしまいます。体内のさまざまな器官で「さびつき」を引き起こし、これが加齢の原因に……! 当然のことながら、アンチエイジングのためには活性酸素量を抑える必要があります。呼吸を抑えることは不可能ですが、このほかにもストレスや喫煙、食品添加物など、体内の活性酸素量を増やしてしまう習慣は多くあります。できるだけ避けるのが良いでしょう。

フリーラジカルとは?

一方でフリーラジカルとはどのようなものなのでしょうか。物質を構成する原子の中心には「原子核」と呼ばれるものがあり、その周辺を電子がまわっています。この電子数が2個の物質は非常に安定しているのですが、1個(もしくは奇数個)の場合には安定しません。物質を安定させるため、他の物質から電子を奪ってしまいます。これがフリーラジカルです。

活性酸素表

活性酸素内にはさまざまな物質があるのですが、フリーラジカルと呼ばれるものは「スーパーオキサイド」と「ヒドロキシラジカル」です。体内の正常な器官から電子を奪い、「さびつき」を引き起こしてしまいます。また活性酸素内には、比較的安定した「過酸化水素」や「一重項酸素」も存在しますが、これらはフリーラジカル以外のものだと言えるでしょう。

 表のとおり、活性酸素の種類によって効果的な抗酸化成分が違いますので、一緒に入っているとより効果的であるということがわかります。フラーレンとビタミンC・Eは特に相性がよく、合わせて配合されている化粧品はおすすめです。

活性酸素は老化の原因となります

「悪者」のイメージが強い言葉ですが、実はこれらは体内でウイルスや細菌を攻撃してくれています。またがん治療などに使われるケースもあるのです。問題はこれが体内で増えすぎてしまったときだと言えるでしょう。生活習慣を見直し、抗酸化物質を積極的に摂取するのがオススメです。

一言コメントも募集中!

Twitterでみんなに教える

共有・ブックマークする

  • Yahoo!ブックマークに登録

Similar

Recent Post

右バナーエンリッチ無料サンプル

Ad_Rotate_Sidebar

注目の特集

すべての特集を見る

肌荒れ対策委員会

肌荒れ対策委員会

美白の鬼

美白の鬼

本気のエイジングケアをしよう!

本気のエイジングケアをしよう!

毛穴の悩みレスキュー!

毛穴の悩みレスキュー!

美肌情報

美肌情報

根本から考える乾燥肌対策

根本から考える乾燥肌対策

Featured Category

美肌情報

すべての記事を見る

きれいな肌

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

肌断食 乾燥 ニキビ

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

Fotolia_25627721_XS

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

ツヤ肌 メイク

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

UV

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

Fotolia_92291029_XS

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

Recent Products

Popular Posts

人気記事ランキング

最近読まれている人気記事

 新連載!人気美肌記事!

Banner