エイジングケアとは?

エイジングケア、よく耳にする言葉ですが、具体的にどういうケアをするか説明できますか?
「アンチエイジング」が流行して、エイジングケアの化粧品やサプリメントが多く発売されていますが、エイジングケアの意味を本当に理解して取り入れている方が少ないことに気づきます。ビタミンC60バイオリサーチ様が行ったエイジングケアについてのアンケート結果を見ながら解説をしていきます。

調査期間: 2013年2月5日(火)~2月6日(水)
対象 : 日本在住 25歳~55歳の女性300名

エイジングケアとは

皆さんに「エイジングケア」についてお聞きしました

エイジング(肌老化)と言われて思い浮かぶものは?(複数回答)

エイジング(肌老化)と言われて思い浮かぶものは?

 肌老化=しわがトップで90%以上、シミやたるみなど、老化に伴う現象が続きます。意外と認識の少ない「毛穴」ですが、これも実は老化が強く影響しております。最近では「エイジング毛穴対策」のコスメも登場しているのです。毛穴に汚れ(角栓)が溜まり、それが黒ずむという現象は、肌が老化したるんだことが原因の「毛穴の開き」にあるのです。美肌総合研究所の記事でも紹介しておりますが、毛穴の悩みは老化のサインとして1番に現れる傾向があります。そのためもあり、毛穴は30代の中で「一番気になる悩み」として挙げられています。

 その中で最もエイジングケアを行ないたいものは?

その中で最もエイジングケアを行ないたいものは?

一番対策したいお悩みは、先ほどの結果とは逆転して「シミ」が1位になっております。たるみやしわなど、根本的な肌の老化は対策ができないとお考えの方が多いようです。

エイジング(肌老化)を意識し始めた時期はいつですか?

エイジング(肌老化)を意識し始めた時期はいつですか

昔から25歳はお肌の曲がり角といいますが、見事アンケート結果に出ていますね。20代後半から30代前半に肌の老化が気になりだすようです。

エイジングケアをしてますか?

エイジングケアをしてますか?

なんと、25歳~34歳で肌老化を感じる方が大半なのに、ケアを開始するのはその少し後…という方も多いようです。対策している方が一番多いのが肌悩みが加速する35歳~44歳。そして、45歳以上は諦めてしまう方も現れるのか、逆にエイジングケアをしているとお答えの方が減っている状態です。
老化は止まるわけではありません。できればエイジングケアは長い目で見て続けて欲しいのです。

エイジングケアをしない方にお聞きしました

なぜエイジングケアをしないのですか。(複数回答)

なぜエイジングケアをしないのですか

エイジングケアをしない理由の大半は、お金・方法が分からないということでした。つまり、自分にとって効果的な方法が見つかるなら、エイジングケアを行いたいと思う方が多いのが実情ではないでしょうか?

エイジングケアをしている方にお聞きしました

肌老化の原因に関係があると知っている事は?(複数回答)

 肌老化の原因に関係があると知っている事は?

エイジングケアを行っていらっしゃる方はさすがに詳しく、紫外線が大きく影響していることをご存知でした。しかし、その紫外線が活性酸素を発生させてそれが直接の老化の原因であることをご存知の方は60%程度となっております。

エイジングケア対策をしている事は?(複数回答)

エイジングケア対策をしている事は

このアンケート結果を見ると、紫外線対策=老化対策と思っていらっしゃる方が多いことが分かります。
老化と直接関係のある活性酸素はほとんどの方が対策されていませんでした。
テレビなどでご覧になられてある程度ご存知かと思いますが、活性酸素は老化の大きな原因!これを対策しなければエイジングケアは語れないのです。

エイジングケアに効果的な成分として知っているものは?(複数回答)

エイジングケアに効果的な成分として知っているものは?

1位は人気急上昇のプラセンタ(アミノ酸などを含有)、2位コエンザイムQ10と3位アスタキサンチンは「抗酸化成分」と呼ばれる、活性酸素を対策するための成分なのです。成分の認知度はこんなに高いのに、活性酸素を対策している認識はないようです。

エイジングケアとは

一番メジャーなエイジングケアは「抗酸化」。さまざまな原因で発生する活性酸素を除去したり無害化することにより、肌に与える有害な事象を減らそうという活動です。もちろん、紫外線対策(UVケア)をすることもエイジングケアの第一歩、活性酸素の発生を減らせます。しかし、どうしても発生してしまう活性酸素をやっつける方法も組み合わせていただきたいのです。
上記成分の中でも、特におすすめなのはフラーレン。持続性が強く、抗酸化力はビタミンCの172倍と言われています。

上記の成分でも、抗酸化以外の働きをするもののあります。アルジルリンは抗シワ成分と呼ばれていますし、リピジュアは保湿成分、ハイドロキノンは美白成分になります。

さまざまな成分がありますが、お気に入りの抗酸化成分にプラスαでお悩み解決成分を組み合わせるといいでしょう。
あなたに合ったエイジングケアが見つかりますように。

一言コメントも募集中!

Twitterでみんなに教える

共有・ブックマークする

  • Yahoo!ブックマークに登録

Similar

Recent Post

右バナーエンリッチ無料サンプル

Ad_Rotate_Sidebar

注目の特集

すべての特集を見る

肌荒れ対策委員会

肌荒れ対策委員会

美白の鬼

美白の鬼

本気のエイジングケアをしよう!

本気のエイジングケアをしよう!

毛穴の悩みレスキュー!

毛穴の悩みレスキュー!

美肌情報

美肌情報

根本から考える乾燥肌対策

根本から考える乾燥肌対策

Featured Category

美肌情報

すべての記事を見る

きれいな肌

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

肌断食 乾燥 ニキビ

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

Fotolia_25627721_XS

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

ツヤ肌 メイク

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

UV

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

Fotolia_92291029_XS

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

Recent Products

Popular Posts

人気記事ランキング

最近読まれている人気記事

 新連載!人気美肌記事!

Banner