ニキビ跡が色素沈着する前に、知っておいて欲しいこと

せっかくニキビの炎症が治まっても、シミのような茶色い斑点や、赤黒いクスミが残ってしまったことはありませんか? コンシーラーで隠したり、ファンデを厚塗りしたり・・・気になってしまいますよね。メカニズムを知って対策をすれば、この「色素沈着」は防げます。

ニキビ跡

ニキビ跡はこうしてできる

ニキビ跡の色素沈着の原因には、2種類の色素が関係しています。

ヘモグロビン
(赤黒い色)
血液の中の赤血球に含まれる赤い色素。赤ニキビや黄ニキビなどの炎症性のニキビによって肌の深い部分まで傷つくと、毛細血管から出血して色素が周囲の組織ににじんでしまうのが原因。
メラニン
(茶色)
もともと紫外線や外部刺激から肌を守るための色素。ニキビが炎症を起こすとお肌を守ろうとしてメラニンが大量に作られる。それがターンオーバー機能の低下で皮膚に残ってしまったのが原因。

ニキビの赤みは、適切なニキビケアを行って、繰り返しできる炎症の悪循環を断つことで、消えていきます。もしニキビ跡として、お肌にメラニンや炎症跡が沈着してしまっても、健康なお肌であればターンオーバーによって徐々に皮膚の外側に押し出され、角質と一緒に色素もはがれおちてきます。ところが炎症が重症化して、傷のダメージが深い場合、なかなか改善しない場合もあります。これはニキビの炎症によって、(1)真皮という肌の深い部分でヒドロキシルラジカルという活性酸素が発生し、メラニンを大量発生させること、(2)お肌のターンオーバーがうまく機能しなくなってしまうことが、大きく関係しています。

ニキビ跡を色素沈着させないために

まずはニキビケア化粧品を使って原因菌を殺菌し、繰り返しできる常在ニキビを撃退しましょう。ニキビは炎症を繰り返したり、重症化すると肌の深い組織までダメージを与えることがあるので、つぶしたり刺激を与えるのは厳禁!色素だけでなく、クレーターのような凸凹が残ってしまうこともあるからです。

また、ターンオーバー機能が低下したお肌はニキビ跡が残りやすいもの。古い角質がいつまでも肌に残ると、毛穴をつまらせて新たなニキビの原因にもなるので、洗顔・保湿などの基礎スキンケアは特に大切です。

ニキビ跡の改善にもおすすめのビタミンC誘導体

 次に、ビタミンC誘導体配合の化粧水・美容液などで、色素沈着しないようにケアするのがおすすめです。ビタミンCは活性酸素をおさえる「抗酸化」作用と同時に、メラニン色素をおさえる働きをするので、美白化粧品にもよく含まれる成分です。活性酸素をおさえるほか、皮脂のコントロール作用、毛穴引き締め作用もあるので、ニキビそのものにも効果的です。APPSなど、肌への刺激が少なく、安定したビタミンC誘導体が入った化粧品を使いましょう。もしメラニンが原因のニキビ跡なら、寝る前に、色素沈着の部分だけにハイドロキノン入りのクリームを薄く塗るのも効果的です。

それでもニキビ跡が残ってしまったら?

美容皮膚科など、お肌のプロに任せましょう。代表的なニキビ跡の治療はこちらです。

  • ハイドロキノン配合クリームの処方
  • ケミカルピーリング
  • フォトRF、IPLなどの光治療
  • レーザートーニングなどのレーザー治療
  • ビタミンCのイオン導入

いずれも肌のコンディションを、皮膚科専門医などプロに診断してもらうことが必要です。お金もかかってしまうので、ニキビはできたときの早期改善が大切。食生活、睡眠、生活サイクルなども見直しながら、ニキビができにくい肌を目指しましょう。

健康

一言コメントも募集中!

Twitterでみんなに教える

共有・ブックマークする

  • Yahoo!ブックマークに登録

記事一覧

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

妊娠・妊婦

妊娠中(特に妊娠初期)にできるニキビの原因と対策

妊娠中の女性の身体にはさまざまな変化が発生します。その中の一つが「妊娠中のニキビ」。これまではほとんどニキビができなかったのに、「妊娠してから急にニキビが気になるようになった」という女性もいるようです。そんな妊娠中・妊娠初期のニキビの原因と対策について説明します。

ニキビ・肌荒れ

ニキビの原因は「毛穴のつまり」だけじゃない!~ストレス・寝不足との意外な関係~

意外と奥が深いニキビの原因。基本的には毛穴がつまり、そこにアクネ菌が繁殖することによってできますが、ストレスや寝不足で目に見えて悪化する場合も…。これらの要因がニキビにどう関わってくるのでしょうか?

こめかみにきび

こめかみニキビの原因と対策‐シャンプーやトリートメントの洗い残しが危険!

大人がなりやすいこめかみニキビに原因は、シャンプー・リンス、洗顔料のすすぎが不十分であることが考えられます。しっかりと落としきりましょう。油分が多い部位なので、乾燥が気になる部位と同様のケアを行うと、よりオイリーになってしまいます。こめかみ部分には、オイリー肌専用の化粧水を使うことで、ニキビの改善を目指しましょう。

Similar

Recent Post

右バナーUVパウダー

Ad_Rotate_Sidebar

注目の特集

すべての特集を見る

肌荒れ対策委員会

肌荒れ対策委員会

美白の鬼

美白の鬼

本気のエイジングケアをしよう!

本気のエイジングケアをしよう!

毛穴の悩みレスキュー!

毛穴の悩みレスキュー!

美肌情報

美肌情報

根本から考える乾燥肌対策

根本から考える乾燥肌対策

Featured Category

美肌情報

すべての記事を見る

4927_14_12_1_P05_01

2016年「今年の漢字」が「金」に決定しました!

2016年「今年の漢字」が「金」に決定しました!

きれいな肌

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

肌断食 乾燥 ニキビ

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

Fotolia_25627721_XS

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

ツヤ肌 メイク

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

UV

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

Recent Products

Popular Posts

人気記事ランキング

最近読まれている人気記事

 新連載!人気美肌記事!

Banner