徹底解説!「ビタミンC誘導体」~美白化粧品のことを知ろう~

野菜やフルーツからとるイメージがあるビタミンC。「飲む」サプリはもちろん、「塗る」美白化粧品の中にも多く含まれているのはなぜでしょう?美肌づくりに欠かせないその働きを、徹底解説します!

壊れやすいビタミンCは誘導体にして肌に届ける

ビタミンCは食品の酸化防止剤にも使われているとおり「抗酸化」成分です。ビタミンCは対象の代わりに自分自身が酸化されてしまうことで対象を守る、いわばSPのような存在

ビタミンCがガード

性質上、とっても酸化しやすいので、化粧品のように開封してから1~3カ月も使うものには不向きなのです。また、そのまま塗っても、お肌のバリア機能によってはじかれてしまい、ほとんど吸収されません。

そこでビタミンCの安定性を高め、お肌に浸透しやすく改良したのが「ビタミンC誘導体」です。ビタミンC誘導体がお肌の内部へ入ると、細胞から酵素が分泌され、ビタミンCに変身!美白成分としてだけでなく、お肌のハリUPなど主に6つの美肌効果(図)を発揮します。

いろんな種類があるビタミンC誘導体。どれを選べばいいの?

さまざまな分子と結合させて安定を保っているビタミンC誘導体ですが、結合させる分子によって種類が違います。また、油溶性と水溶性があります。お肌は油と水分、両方が含まれているので、両方の性質を持つ化粧品の方が肌全体に効くということ。

そんな油溶性・水溶性両方のメリットを持ち、安定性・持続性にも優れた高浸透型のビタミンC誘導体が、最近開発されました。それが「APPS(アプレシエ(R))」です。その浸透力は、なんと通常のビタミンCの100倍と言われています。

また、ビタミンC誘導体は、濃度が高いほど効果があるとされます。美容液や化粧水のボトルなどに書かれている成分は、含有量が多いほど最初のほうに表示されるもの。下の表にある「主な成分」がどのあたりに表示されているかチェックして購入しましょう。

種類 表示名 特徴
水溶性ビタミンC誘導体 アスコルビン酸Na、アスコルビルリン酸Na、アスコルビルエチル、リン酸アスコルビルアミノプロピル
など
主に化粧水や美容液に配合されている。短期間で吸収され、即効性がある。メラニンの生成をおさえながら新陳代謝をアップ。メラニンの排出を助け、色素沈着を改善する美白効果が高い。混合肌/脂性肌の人の皮脂分泌をコントロールするので、大人ニキビや毛穴にも効果的。ただし紫外線には弱い弱点も。
油溶性ビタミンC誘導体 テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(VC-IP)、ステアリン酸アスコルビル、パルミチン酸アスコルビル
など
水溶性に油分を結合させて、クリームやゲルなどに配合できるようにしたもの。皮脂分泌コントロールに影響しないため、肌への刺激が少なく、乾燥肌/敏感肌でも安心。肌の表面にとどまっている時間が長いため、表皮や角質層で吸収されやすい反面、吸収が遅い。紫外線には弱い。
水溶性・油溶性のメリット合体!
高浸透型ビタミンC誘導体
パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(アプレシエ®(APPS)) 水溶性と油溶性の両方の特長をもち、お肌への浸透力は従来の約100倍。今まではイオン導入しないと届かないと言われていた、紫外線のダメージが起こるお肌の深部まで届き、活性酸素を除去。内側からお肌を支える力をサポート。

注目!最新ビタミンC誘導体APPSの魅力

水溶性と油溶性両方の性質を持つビタミンC誘導体APPSは、浸透力が高く、シミやくすみなど美白効果だけでなく肌をふっくらさせる魅力的な成分です。浸透力が高い分、酸化に弱い性質を持つので、高濃度で配合するものは使う直前に混ぜ合わせて1週間で使い切る2剤式になっている美容液もあります。

ビタミンC誘導体が美白に効くわけは?

ビタミンC誘導体がお肌にしみこんでいくと、メラニン色素の生成を抑制しながら、色素沈着を防いでくれます。つまり、隠れシミを出さなくするだけでなく、すでにできてしまったシミも薄くする、うれしいWの美白効果が期待できるのです。

ビタミンC誘導体が毛穴・ニキビに効くわけは?

ビタミンCがニキビに効くといわれる理由は、抗炎症作用と、皮脂分泌のコントロール作用にあります。過剰な皮脂分泌で毛穴が詰まってしまってできたニキビも、ビタミンC誘導体を塗ることで改善が期待でき、毛穴も引き締まるのです。またコラーゲンを生成するので、内側からふっくらとハリのあるお肌をつくります。

いかがでしたか? まさに万能美容成分ともいえるビタミンC誘導体。しっかり成分や濃度を見極めて、じっくり使うことで、少しずつ効果が表れるはず。Cのパワーで美肌・美白を実現しましょう!

一言コメントも募集中!

Twitterでみんなに教える

共有・ブックマークする

  • Yahoo!ブックマークに登録

記事一覧

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

紫外線アフターケア

美白の秘訣は「抗酸化」を考えて行動すること

美白化粧品を使ってもなかなか効果を実感できないという方へ、秘訣をお教えします。美白を実現するためには、化粧品等を使用した外側からのスキンケアだけではなく、内側からのケアによって体内の活性酸素を撃退することが大切なのです。

いちご鼻

正しいケアで小鼻の黒ずみを撃退

イチゴのようブツブツした小鼻の毛穴の黒ずみは、多くの女性たちを悩ませる肌トラブルのひとつです。小鼻の毛穴の黒ずみはなかなかしつこく、「何度洗顔しても改善されない!」という声をよく耳にします。そんな小鼻の毛穴の黒ずみを解消するスキンケア方法をレクチャーします。

紫外線アフターケア

紫外線のアフターケアを効果的にするテクニック

紫外線はシミ・シワ・たるみといった老化現象の原因なのでできるだけ浴びたくない。でも・・・『今日は曇りだと思ったので日焼止めを塗らずに外出、うっかり日焼けしてしまった・・・』春・秋には特に多いこの痛恨のミス。天気が変わりやすい上レジャーや運動会など外に出る機会が多いからですね。そんなあなたに、知っておいて絶対得する紫外線のアフターケアについてしっかり解説します。

Similar

Recent Post

右バナーUVパウダー

Ad_Rotate_Sidebar

注目の特集

すべての特集を見る

肌荒れ対策委員会

肌荒れ対策委員会

美白の鬼

美白の鬼

本気のエイジングケアをしよう!

本気のエイジングケアをしよう!

毛穴の悩みレスキュー!

毛穴の悩みレスキュー!

美肌情報

美肌情報

根本から考える乾燥肌対策

根本から考える乾燥肌対策

Featured Category

美肌情報

すべての記事を見る

きれいな肌

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

肌断食 乾燥 ニキビ

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

Fotolia_25627721_XS

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

ツヤ肌 メイク

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

UV

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

Fotolia_92291029_XS

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

Recent Products

Popular Posts

人気記事ランキング

最近読まれている人気記事

 新連載!人気美肌記事!

Banner