注目のビタミンC誘導体化粧水~選び方と効果的な使い方~

あらゆるお肌のトラブルに効果的と注目を集めているビタミンC誘導体化粧水。選び方から効果的な使い方までご紹介します。

ビタミンC誘導体化粧水

ビタミンC誘導体とは

ビタミンC誘導体は、に抗酸化作用や美白効果をもたらすビタミンCを安定させ、浸透しやすい形に改良したものです。

ビタミンCは壊れやすく不安定な成分のため、化粧品に配合しても、肌表面のバリア機能によってはじかれてしまうという欠点があります。そこで、肌へ浸透してからビタミンCに変化し、効果を発揮するビタミンC誘導体という形に改良されたのです。ビタミンC誘導体を含む化粧水は、新鮮なビタミンCを肌に届けてくれるため、様々な美容効果をもたらします

もっと詳しく知りたい方は、「徹底解説!「ビタミンC誘導体」~美白化粧品のことを知ろう~」をご覧ください。

「徹底解説!「ビタミンC誘導体」~美白化粧品のことを知ろう~」

ビタミンC誘導体の効果

ビタミンC誘導体には、このような美肌効果があげられます。

  • 皮脂の過剰分泌を抑制し、ニキビの発生をおさえる
  • コラーゲンの生成を促進し、シワやニキビ跡を改善する
  • メラニン色素を抑制し、肌に透明感や美白効果をもたらす
  • 毛穴の開きを引き締め、黒ずみを除去する
  • 肌の新陳代謝を高め、くすみやシミを改善する

ビタミンC誘導体化粧水の選び方のポイント

たくさんの関連商品が出ているビタミンC誘導体化粧水。美肌効果が高いかどうかは、どのように見分ければ良いのでしょうか?

ビタミンC誘導体化粧水を選ぶポイントは2つあります。1つが、ビタミンC誘導体の「種類」。もう1つが、ビタミンC誘導体の「配合量」です。
この2つを見ながら、自分の肌質や改善したい目的に合わせ、商品をチェックしていきましょう。

中には、商品のキャッチ・コピーに大きく「ビタミンC配合」と記載があっても、裏の成分表を見るとほとんど配合されていなかったり、類似成分であったりする場合もあります。

表のパッケージで判断せず、裏の成分表をよく見て、どのようなビタミンC誘導体の種類なのか、配合量はどのくらいなのか、きちんと確認してから選ぶことが大切です。

ビタミンC誘導体の成分

ビタミンC誘導体には大きく分けて3つの種類があり、水溶性・油溶性・両性に分類されます。

■水溶性ビタミンC誘導体

水に溶けやすいため、化粧水との相性は良好。短い時間で肌に浸透するため、即効性を得やすいことも魅力です。

~水溶性ビタミンC誘導体の例~

  • リン酸アスコルビルMg(APM)
  • リン酸アスコルビルNa(APS)
  • アスコルビン酸グルコシド

■油溶性ビタミンC誘導体

クリームやゲルなどに配合できるよう、水溶性ビタミンC誘導体に油分を結合させたもの。肌への浸透には時間がかかるため、即効性には優れませんが、低刺激なため乾燥肌の方や敏感肌の方におすすめです。

~油溶性ビタミンC誘導体の例~

  • パルミチン酸L-アスコルビル
  • テトラへキシルデカン酸アスコルビル
  • アスコルビン酸セチルエーテル 

■両性

3種類の中でも、両性は化粧水との相性が良く、油溶性・水溶性両方のメリットをあわせ持ち、効果の安定性や持続性に優れます

特にAPPS(アプレシエ)は肌への浸透力が高く、有効成分をたっぷり届けてくれるためおすすめです。

~両性のビタミンC誘導体の例~

  • APPS(アプレシエ・パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na)
  • FuncosC-IS(VCP-IS-2Na・イソステアリルアスコルビルリン酸2Na)

ビタミンC誘導体の配合量

化粧品は、商品パッケージに全ての成分を表示することが義務付けられています。購入前には必ず、箱やHPに記載されている全成分一覧をチェックしましょう。

成分表示は配合量の多いものから順に記載されています。つまり、上位にビタミンC誘導体が記載されている商品は、それだけ配合量が多いということです。ビタミンC誘導体の配合量を調べる際は、成分表示の順番を1つの目安にしましょう。

効果的な使い方 ポイント3つ

ビタミンC誘導体を配合した化粧水は、基本的に洗顔後たっぷり使用するのがおすすめです。さらに効果的な使い方を3つのポイントにまとめました。

(1)角質ケアをしっかりと

角質が溜まっていると、ビタミンC誘導体の成分が肌に浸透しにくくなってしまいます。化粧水を使う前に、定期的に穏やかなピーリングや拭き取り化粧水などするなどして、角質ケアを行いましょう。

(2)導入美容液・ブースターを使用する

化粧水前に導入美容液・ブースターを使用すると、浸透しやすい肌をつくることができます。固くなった角質層を柔らかくし、よりビタミンC誘導体の成分が浸透しやすくなるためおすすめです。

(3)ローションパック

化粧水をコットンにたっぷり染み込ませ、パックすると、肌へ成分をじっくり染み込ませることができます。時間は3分程度を目安にしましょう。長過ぎると逆にコットンが乾いて肌の水分まで奪ってしまい、乾燥してしまうため注意してください。

どこで買えるの?

ビタミンC誘導体配合の化粧水は、どのように入手すれば良いでしょうか?ドラッグストアや通販、コスメカウンター等で購入するという方が多いかと思いますが、中には皮膚科で処方してもらうという方や、手作りするという方も。

敏感肌の方は皮膚科で相談の上、ご自身の肌にあったものを処方してもらうのがおすすめです。肌の専門家が作ったビタミンC誘導体化粧水は、防腐剤や安定剤などが入っていないため、お肌に優しく、安心して使用することができます。ただし開封後の保管期限が市販品より短いため、早めに使い切るようにしましょう。例えばこちらのようなクリニックで入手することができます。

美容皮膚科シロノクリニック

肌にたくさんの美容効果をもたらしてくれるビタミンC誘導体。様々なメーカーからビタミンC配合の化粧品は発売されていますが、購入の前に成分表示をよく見て、種類と配合量をチェックし、効果的なものを選ぶようにしましょう。

 

一言コメントも募集中!

Twitterでみんなに教える

共有・ブックマークする

  • Yahoo!ブックマークに登録

Similar

Recent Post

右バナー377VC

Ad_Rotate_Sidebar

注目の特集

すべての特集を見る

肌荒れ対策委員会

肌荒れ対策委員会

美白の鬼

美白の鬼

本気のエイジングケアをしよう!

本気のエイジングケアをしよう!

毛穴の悩みレスキュー!

毛穴の悩みレスキュー!

美肌情報

美肌情報

根本から考える乾燥肌対策

根本から考える乾燥肌対策

Featured Category

美肌情報

すべての記事を見る

きれいな肌

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

肌断食 乾燥 ニキビ

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

Fotolia_25627721_XS

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

ツヤ肌 メイク

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

UV

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

Fotolia_92291029_XS

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

Recent Products

Popular Posts

人気記事ランキング

最近読まれている人気記事

 新連載!人気美肌記事!

Banner