面倒な美白ケアもオールインワンゲルで簡単・手軽!

美容関連のアンケートで「美白ケアはしていない」と答えた方の多くが、その理由を「面倒だから」「時間がないから」と答えています。けれども、決して美白を諦めているわけではないよう。美白化粧品をいくつも使うのが手間だと考える方は、ぜひオールインワンゲルを試してみてください。さまざまな悩みにアプローチしてくれるとても重宝するアイテムです。

美白用オールインワンゲル

保湿やシミ予防、毛穴やたるみ、すべてに働く優秀さ!

化粧品の世界に「オールインワン」という言葉がすっかり定着した今、改めてそのよさを確認してみましょう。中でも、手間がかかって忙しい女性に頼もしいのがスキンケアにおけるオールインワンアイテム。洗顔をして、化粧水、乳液、クリーム、さらに美容液なんてステップは毎晩のように行えない、という多忙な方には本当におすすめです。商品にもよりますが、たとえばコラーゲンやヒアルロン酸、セラミドやたくさんのアミノ酸などが配合されているので、保湿はもちろん、細胞を元気にする働きも期待でき、美白用のオールインワンゲルを選べば念願の美白肌も夢じゃありません!

オールインワンゲルで肌の基礎力を上げる

忙しいから何もしないのではなく、忙しくてもできるスキンケアを心がけましょう。オールインワンゲルなら朝も夜も使えます。化粧水・乳液・美容液・クリーム・化粧下地という5つのステップをかなえるシンプルで手軽なケア法です。高機能なものは、パックやマッサージクリームとしても使えるるものも登場しています。

オールインワンゲルにも美白用が存在する

上記で述べたようなステップを短縮したオールインワンに、さらに美白成分が入ったものがあります。薬用有効成分のビタミンC誘導体などが配合されており、パッケージに「美白」と書いてあるものは、美白効果も期待できるものです。もちろん、保湿もしっかりできるので、美白ケアなのにオールインワン1個で済むというのです。

 

〈朝の使用〉

ゲルをなじませたあと、2~3分おいてからファンデーションを塗りましょう。化粧下地としても使えるので、朝のスキンケアはもちろん下地づくりの手間も省けます。

〈夜の使用〉

お風呂上りの肌に使いましょう。皮膚の水分が蒸発し始める前に、ゲルで水分の膜をつくるのがポイントです。皮膚細胞の新陳代謝が活発になる夜は、ゲルをたっぷり塗りましょう。

 

スパチュラは化粧品の変質を防ぐ大切なもの

商品の容器にスパチュラが入っている場合は、かならずそれを使いましょう。指で取ると、雑菌や見えないゴミが入ってしまい、商品の変質につながります。そして、使用後のスパチュラはティッシュなどでふき取り清潔に保ちましょう。

 

一言コメントも募集中!

Twitterでみんなに教える

共有・ブックマークする

  • Yahoo!ブックマークに登録

記事一覧

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

美白カメライメージ

美白カメラアプリを使ってみた(使い方や効果を比較検証)

最近はSNSで自分の顔写真を公開する人も増えています。この顔写真は思っている以上に色々な人にチェックされていることが多いので、できるだけしみやそばかすのないキレイな写真を使いたいですよね。そんなレディたちにおすすめなのが、簡単に美肌に補正できる美白カメラアプリです。

ボディケア

徹底ボディ美白の教科書ー全身輝く白い美肌へ!

体の美白は、顔の美白に比べてつい手を抜いてしまいがちです。しかしボディも顔と同じように日々紫外線を浴びていますし、加齢などが原因でくすみや黒ずみが発生しやすくなりますので、きちんと全身美白ケアを行う必要があります。

50代の美白

50代の美白ケアはシミ以外にくすみやたるみ改善も大切!

50代女性の肌悩みの上位に「くすみ」や「たるみ」があります。シミももちろん美白には大敵ですが、この世代になると、ピンポイントのシミだけではなく、顔全体のくすみやたるみなども気になりますよね。くすみがひどく肌色が沈んで見えると、頬に影ができたりして、たるんで見えることもあるのです。50代のくすみ予防やケアについて考えてみましょう。

Similar

美白の鬼の記事一覧

他の記事もぜひご覧ください!

50代の美白

50代の美白ケアはシミ以外にくすみやたるみ改善も大切!

50代女性の肌悩みの上位に「くすみ」や「たるみ」があります。シミももちろん美白には大敵ですが、この世代になると、ピンポイントのシミだけではなく、顔全体のくすみやたるみなども気になりますよね。くすみがひどく肌色が沈んで見えると、頬に影ができたりして、たるんで見えることもあるのです。50代のくすみ予防やケアについて考えてみましょう。

デリケートゾーン

ボディケアの悩み、Vラインの美白ケア(黒ずみ)はどうすればいい?

デリケートゾーンでもあるVライン。女性同士でもなかなか悩みを打ち明けられないけれど悩みを抱えている女性は多いよう。世代を問わず、色素沈着や黒ずみを気にしている方が多いので、そのお悩みを解決しましょう。

そばかす

そばかすが気になる人の美白ケア「そばかすは薄くなるの?」

一般的に「そばかす」と呼んでいるものも実はシミの一種。正確には雀卵斑(じゃくらんはん)といいます。紫外線やメラニンの影響でできるシミとは違い、解決方法に悩んでいる人も多いよう。色白の肌だけでなく、色黒の方にもときどき見られます。そばかすの改善はできるのでしょうか?

Recent Post

右バナー美白マスク

Ad_Rotate_Sidebar

注目の特集

すべての特集を見る

肌荒れ対策委員会

肌荒れ対策委員会

美白の鬼

美白の鬼

本気のエイジングケアをしよう!

本気のエイジングケアをしよう!

毛穴の悩みレスキュー!

毛穴の悩みレスキュー!

美肌情報

美肌情報

根本から考える乾燥肌対策

根本から考える乾燥肌対策

Featured Category

美肌情報

すべての記事を見る

4927_14_12_1_P05_01

2016年「今年の漢字」が「金」に決定しました!

2016年「今年の漢字」が「金」に決定しました!

きれいな肌

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

肌断食 乾燥 ニキビ

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

Fotolia_25627721_XS

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

ツヤ肌 メイク

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

UV

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

Recent Products

Popular Posts

人気記事ランキング

最近読まれている人気記事

 新連載!人気美肌記事!

Banner