20代から美白ケアは必須、シミ予防は日々の努力です!

20代の肌といえば、シミひとつなく、くすみもない。なんて思っていませんか?
確かに鏡を見ても肌の表面にはシミがない美白肌かもしれません。しかし!シミやそばかすの一部は日々の紫外線の蓄積によってできるもの。今はシミやくすみがなくても、明日突然できてしまうかもしれません。20代のうちからシミ予防や美白ケアをしっかり行いましょう。化粧水や乳液、美容液などを美白用というものにするのもよいですが、それ以外にもできることを紹介します。

 20代

美白の天敵、シミの原因は紫外線!

まず1番にできる予防は、美白の敵であるシミの原因となり、肌の老化を早める紫外線のダメージから肌を守ること。なんとなく紫外線は美肌の敵とわかっていながら、UVケアを毎日していない方も多いのでは?紫外線を浴びた肌は、肌を守ろうとメラニン色素をつくり出しますが、それがうまく排泄されないとシミの原因となってしまいます。今、対策をしているかどうかで、5年後や10年後の肌は大きく変わります。

有効的な紫外線カット方法は?

紫外線にはA波とB波があり、どちらもシミや肌老化の原因となるので、両方を防ぐことが肝心。それには日焼け止め化粧品を1年中使いましょう。日焼け止め化粧品の表示には、紫外線B波のカット効果を示す「SPF」、紫外線A 波のカット効果を示す「PA」があります。PAの後ろについている「+」の数はカットの力を表しています。必ず両方をチェックして、用途や季節によって最適なアイテムを選びましょう。

活性酸素の増加を抑えましょう

紫外線と同様に、肌老化を進めているものが活性酸素です。鉄が錆びるのは酸化が原因ですが、身体の細胞を酸化させるものが活性酸素。この活性酸素によって肌が錆びつき、よりシミのできやすい皮膚になってしまうのです。私たちが酸素を吸って呼吸するだけでも、活性酸素は発生します。そして、増えすぎた活性酸素を取り除く酵素を作り出す働きは30代をピークに低下します。つまり抗酸化力が減ってしまうのです。そのほか、食品添加物や油っこい食事も活性酸素を増やします。
活性酸素を対策する抗酸化作用のある成分を配合した化粧品も登場しています。ビタミンC、ビタミンE、コエンザイムQ10、αリポ酸、アスタキサンチン、リコピン、フラーレンなどが有名ですね。抗酸化を意識した化粧品を選ぶことも、活性酸素の対策になります。

活性酸素の増加防止におすすめなのは?

バランスよい食事が1番ですが、難しい方は、サプリメント・栄養機能食品に頼るのもいいでしょう。抗酸化作用が期待できるトマトリコピンなどを配合した美容サプリメントもおすすめです。

一言コメントも募集中!

Twitterでみんなに教える

共有・ブックマークする

  • Yahoo!ブックマークに登録

Similar

Recent Post

右バナー美白マスク

Ad_Rotate_Sidebar

注目の特集

すべての特集を見る

肌荒れ対策委員会

肌荒れ対策委員会

美白の鬼

美白の鬼

本気のエイジングケアをしよう!

本気のエイジングケアをしよう!

毛穴の悩みレスキュー!

毛穴の悩みレスキュー!

美肌情報

美肌情報

根本から考える乾燥肌対策

根本から考える乾燥肌対策

Featured Category

美肌情報

すべての記事を見る

きれいな肌

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

肌断食 乾燥 ニキビ

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

Fotolia_25627721_XS

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

ツヤ肌 メイク

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

UV

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

Fotolia_92291029_XS

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

Recent Products

Popular Posts

人気記事ランキング

最近読まれている人気記事

 新連載!人気美肌記事!

Banner