そばかすが気になる人の美白ケア「そばかすは薄くなるの?」

雀卵斑(じゃくらんはん)とよばれるシミの一種を知っていますか?実は私たちが「そばかす」と呼んでいるものなのです。美白を目指す女性にとってはそばかすも厄介者。紫外線がおもな原因の老人性色素斑と違って、ケアしても改善しないと思い込んでいませんか?そばかすのケアについて考えてみましょう。

そばかす

そばかすはシミの一種、その特徴は?

一般的には小さいシミのことをそばかすと呼んでいますが、厳密には遺伝的なものだけをさします。雀の卵の模様に似た、細い筆でハネたような色素斑なので雀卵斑ともいいます。この遺伝によってできるそばかすは老化現象とは限らず、10代の頃からできはじめ、小さく茶色いシミが鼻周辺にできるのが特徴です。ちょうどオシャレを楽しみたくなる若い頃にできるのでコンプレックスに思ってしまう方も多いようです。白人に多く見られますが、日本人にも珍しいものではありません。

そばかすの形は?

ひとつひとつのシミの形が円というよりは三角や四角の場合が多いです。薄くて小さいシミのすべてがそばかすとは限らないので、迷ったら形を確認してみましょう。

そばかすに美白ケアは効果アリ?

小児期に出現したそばかすは、思春期以降になると自然に数も減って薄くもなりますが、度重なる紫外線などによって色が濃くなったり残ったりもします。こういった後天性のそばかすのには、理論上美白ケアが有効です。たとえば、急激な日焼け後にそばかすができた、というのは遺伝的なものではなく後天的な要素が強く、またそれは老人性色素斑の初期段階であることが多いです。これにはメラニン抑制効果のある美白化粧品が優秀な働きをしてくれます。

遺伝的なそばかすは専門医にお任せ!

遺伝的なそばかすには美容治療のレーザー照射がおすすめです。レーザー照射で表皮のメラニンを壊すことで成り立つ治療です。薄くしたいのではなく、取りたいという方には最適な治療です。その後の色素沈着予防は忘れずに行いましょう。

日常生活での予防も心がけましょう

遺伝的な要素が強いからと諦めずに、日ごろの生活面を見直すだけでもそばかす予防につながります。たとえば日々の保湿をしっかり行い、外出時の日焼け止めは欠かさない。食べ物ではビタミンCの摂取を心がけ、難しいときにはサプリメントを併用するなど、生活習慣を見直すことも大切です。

一言コメントも募集中!

Twitterでみんなに教える

共有・ブックマークする

  • Yahoo!ブックマークに登録

Similar

Recent Post

右バナーUVパウダー

Ad_Rotate_Sidebar

注目の特集

すべての特集を見る

肌荒れ対策委員会

肌荒れ対策委員会

美白の鬼

美白の鬼

本気のエイジングケアをしよう!

本気のエイジングケアをしよう!

毛穴の悩みレスキュー!

毛穴の悩みレスキュー!

美肌情報

美肌情報

根本から考える乾燥肌対策

根本から考える乾燥肌対策

Featured Category

美肌情報

すべての記事を見る

きれいな肌

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

肌断食 乾燥 ニキビ

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

Fotolia_25627721_XS

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

ツヤ肌 メイク

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

UV

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

Fotolia_92291029_XS

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

Recent Products

Popular Posts

人気記事ランキング

最近読まれている人気記事

 新連載!人気美肌記事!

Banner