美白 肌には皮膚のターンオーバーが命。その周期を整える方法とは?

美白ケアというと、ホワイトニング化粧品やピーリング、スクラブなどを思い浮かべませんか? もちろん、ピンポイントの肌トラブル改善にはそれに合った化粧品を効果的。ですが、まず肌そのものを健康肌に整えることが大切です。今回は皮膚の生まれ変わりであるターンオーバーに着目しましょう。

ターンオーバー28日周期

皮膚のターンオーバーとは?

ターンオーバーとは表皮の底にある基底層でつくられた「肌細胞」が28日かけて肌表面に上がってきて新しい角層になることをいいます。これが正常に行われることで、メラニンを含んだ古い角質は取れて、透明感とキメの整った新しい角質と交代します。赤ちゃんや子供が美白なのは、このターンオーバーが活発だからです。

加齢によってターンオーバーのサイクルが衰える

残念なことに、加齢によってターンオーバーのサイクルは衰えてしまいます。これは表皮の下にある真皮が老化するせい。真皮こそ肌の土台となる部分なので、ここが弱ってしまうと、肌の基礎体力が失われます。結果、表皮で行われるターンオーバーが乱れ、メラニンに染まった古い角質や、肌の中にメラニンが残ったりしてしまうのです。逆に病気などでターンオーバーが早まりすぎると皮がむけることもあります。

ターンオーバーの活性化に大切なもの

維芽細胞の活動促進

線維芽細胞(せんいがさいぼう)はシワやたるみを解消するコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸をつくる製造工場の役割をしているもの。若いうちに肌がピンと張っているのは、線維芽細胞がこれらを順調に生み出しているから。ハリや弾力をキープするためには日ごろから紫外線対策を行ったりしましょう。

しっかり保湿でバリア機能を高める

顔の角層は約20層の細胞が積み重なっています。その隙間をセラミドなどの角質細胞間脂質がぴったりと埋めています。こうした細胞同士をぴったり密着させる構造によって、異物が肌に入り込むのを防いでいます。これが「バリア機能」です。

バリア機能には肌の内側から湧き出る水分を角層に蓄えておくという重要な働きもあります。健康な角質は約20~30%の水分を含んでいますが、おもに肌が自ら作り出すセラミドなどの保湿成分によって維持されています。ところが加齢とともにこの働きが低下します。これを補うためにも、美白ケアにいて保湿はとても重要です。ただ水分を入れるだけでなく、肌そのものを乾燥しにくい状態にする根本的なケアを心がけましょう。

一言コメントも募集中!

Twitterでみんなに教える

共有・ブックマークする

  • Yahoo!ブックマークに登録

Similar

Recent Post

右バナーUVパウダー

Ad_Rotate_Sidebar

注目の特集

すべての特集を見る

肌荒れ対策委員会

肌荒れ対策委員会

美白の鬼

美白の鬼

本気のエイジングケアをしよう!

本気のエイジングケアをしよう!

毛穴の悩みレスキュー!

毛穴の悩みレスキュー!

美肌情報

美肌情報

根本から考える乾燥肌対策

根本から考える乾燥肌対策

Featured Category

美肌情報

すべての記事を見る

きれいな肌

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

肌断食 乾燥 ニキビ

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

Fotolia_25627721_XS

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

ツヤ肌 メイク

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

UV

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

Fotolia_92291029_XS

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

Recent Products

Popular Posts

人気記事ランキング

最近読まれている人気記事

 新連載!人気美肌記事!

Banner