美白とたるみをWでケアする方法

シミも消して肌のキメも整えたい。さらに、たるみや毛穴の開きも気になる。美白ケアといっても肌悩みの多くに効果のあるものなんてあるのでしょうか? 美白とたるみの両方にアプローチする美白スキンケアを探してみましょう。

悩む女性

シミ・くすみとたるみの原因

シミにはさまざまな種類がありますが、1番多いとされる老人性色素斑の原因は紫外線といわれています。一方、たるみの原因は真皮のコラーゲンやエラスチンの変化によって起こります。コラーゲンが弾力を失ったり、コラーゲンどうしのネットワークを維持するエラスチンが減少したりする、線維全体のネットワークが崩れて肌がたるむのです。実は、シワの原因もたるみと同じです。

両方に効果が得られるケアは紫外線の防御

両方のケアには、ずばり紫外線カットが大切です。紫外線の怖さは老化を早めることなのです。紫外線を浴びた肌は、肌を守ろうとメラニン色素をつくり出しますが、それがうまく排泄されないとシミの原因になります。また、紫外線は真皮にまで到達して肌の弾力を保っているコラーゲンを傷つけることもあります。これがたるみやシワの原因です。つまり、肌の老化を確実に進行させてしまうものが紫外線です。紫外線対策をしていないと将来、肌が大変なことになります。

外出時の紫外線対策

まず、日焼けをしないことが基本です。帽子や日傘や日焼け止め化粧品を1年を通して使いましょう。冬や曇りの日でも紫外線は微量ですが降り注いでいます。ですから、SPF値やPA値の低いものでかまわないので、真冬でも日焼け止めは使いましょう。朝のゴミ出しやコンビニまでの買出し、などちょっとした外出時にもマメに塗りましょう。

 メイク時の紫外線対策

下地やファンデーションをUVカット効果のあるものにしましょう。また、スポーツをする日や汗をかく真夏などは、こまめにメイク直しをすることも大切。敏感肌の場合はSPFが高くて敏感肌用と表示されているものを選ぶとよいでしょう。

 その他、紫外線予防に効果的なこと

予防とともに日焼け後のアフターケアも抜かりなく行いましょう。まず、スキンケアは保湿ケアをたっぷり行いましょう生理前などは黄体ホルモンの分泌が多くなり紫外線感受性を高めるので日焼けしやすくなるので、念入りなケアが必要です。イオン導入機という美顔器で週に1度ビタミンCのイオン導入をするのもよいでしょう。

プラスでそれぞれをピンポイントケア

美白ケアの基本となる紫外線対策ができたら、プラスでそれぞれのお悩み別のケアを行いましょう。美白には美白成分やブライトニング成分配合のものを、たるみにはアンチエイジングラインを。スポット美容液や美容治療なども取り入れてもよいでしょう。

一言コメントも募集中!

Twitterでみんなに教える

共有・ブックマークする

  • Yahoo!ブックマークに登録

Similar

Recent Post

右バナーUVパウダー

Ad_Rotate_Sidebar

注目の特集

すべての特集を見る

肌荒れ対策委員会

肌荒れ対策委員会

美白の鬼

美白の鬼

本気のエイジングケアをしよう!

本気のエイジングケアをしよう!

毛穴の悩みレスキュー!

毛穴の悩みレスキュー!

美肌情報

美肌情報

根本から考える乾燥肌対策

根本から考える乾燥肌対策

Featured Category

美肌情報

すべての記事を見る

きれいな肌

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

肌断食 乾燥 ニキビ

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

Fotolia_25627721_XS

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

ツヤ肌 メイク

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

UV

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

Fotolia_92291029_XS

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

Recent Products

Popular Posts

人気記事ランキング

最近読まれている人気記事

 新連載!人気美肌記事!

Banner