12月の食べ過ぎ・飲み過ぎ対処法とは?

女性の66%が食べ過ぎ・飲み過ぎになり、
2人に1人が体重が増加する12月!!
12月の食べ過ぎ・飲み過ぎ対処法とは?

 12月と言えば忘年会やクリスマス会などの食事会や飲み会が多くなる時期。中には1週間のうち、ほとんどの夜がこうした予定で埋め尽くされている方もいらっしゃるのではないでしょうか?!そんな時に気になるのが食べ過ぎ・飲み過ぎによる体調不良や体重増加。そこでドクターシーラボでは今回、12月の忘年会についてのアンケートを行いました!

73%の女性が忘年会の予定あり!平均は2回

今年の忘年会や飲み会の予定を質問したところ73%の女性が「予定がある」と回答しました。また、その平均回数は2.01回という結果となりました。

忘年会の予定はある?ない?のグラフ

12月は食べ過ぎ・飲み過ぎになる女性66%!

忘年会や飲み会の回数だけを見るとそんなに多くないように感じますが、「12月はいつもに比べて食べ過ぎ・飲み過ぎになることが多い」と回答した女性は66%に。クリスマスがあったり、年末に帰省したりということもあって、いつもとは違う開放感やイベント感に、忘年会や飲み会以外にもついつい食べすぎてしまう方も多いのかもしれませんね!

食べ過ぎ・飲み過ぎグラフ

12月は2人に1人の女性の体重が増加する!

更に気になるのは食べ過ぎ・飲み過ぎによる見た目の変化!「12月はいつもに比べて体重が増加する」と回答した女性は2人に1人に上り、約半数の女性が、実際に体重の変化を実感していることが分かりました。

年末は体重が増える

およそ3人に1人が、食べ過ぎないように心がけている!

食べ過ぎ・飲み過ぎ対策として、皆さん何を実行されているのでしょうか?一番多かった回答は何と「食べ過ぎないように心がける」(95名)となり、およそ3人に1人が忘年会や飲み会で、食べ過ぎを自制していることが分かりました。

また、対策用のサプリメントやドリンクの摂取に関しては、「食後」よりも圧倒的に「食前」のほうが多いようです。

食べ過ぎ・飲み過ぎないようにする対策、また食べ過ぎ・飲み過ぎた後の対策としてすぐに取り入れられることをご紹介いたします!

1.食べ物を小さく切る

食べ物を小さく切ってから口に入れると、大きいまま丸ごと食べた時よりも満足感が得られ、食べる量を抑えることが実験で証明されているようです。メインで出てくるお肉やお魚だけでなく、揚げ物などもまずは自分の小皿で小さく切った上で、少しずつ食べると少しの量で満足でき、食べ過ぎを防ぐことが出来るかもしれませんね!

2. おつまみに注意する

お酒を飲む席では、一緒に食べるおつまみに注意しましょう。肉類や魚類、チーズ、豆腐などに多く含まれるたんぱく質は肝臓がアルコールを代謝する時に必要な成分。また、ネギやニラ、ナッツ類などもアルコールの代謝を促進する働きがあります。お酒と一緒に、こうした食べ物を意識して積極的に摂るようにしてくださいね。

3.「話す」「聞く」「食べる」のメリハリをつける

大人数で食事をしていると「話す」「人の話を聞く」「食べる」がどうしても同時進行になってしまいます。そこで自分の中で意識して「今は話を聞く」「今は食べる」と意識すると、食べた気がしなかったり、ついうっかり食べ過ぎたり、ということを防ぐことができます。
とはいえ、意識し過ぎてその場を楽しめなくなるようだと本末転倒!気軽に取り入れてみてくださいね。

4.疲れたな・・・と感じたら「プラセンタ」がおススメ

ギリシャ語で“胎盤”という意味を持つ「プラセンタ」。プラセンタは、胎児の発育や出産に使われるホルモンを作り、胎児だけでなく母体のホルモンコントロールも行い、ホルモンのバランスを調整する作用を持っています。そんなプラセンタエキスは、現在医薬品として、慢性肝炎や更年期症状の治療などにも処方されています。
プラセンタエキスには、アミノ酸、ミネラル、たんぱく質、酵素、糖質、核酸、脂肪酸、ビタミン群、多糖体といった健康と美肌のためには欠かせないマルチな効能を持つ成分が配合されているため、忘年会や飲み会などが続いて「ちょっと疲れたな・・・」と感じたときにはおススメです!

 

一言コメントも募集中!

Twitterでみんなに教える

共有・ブックマークする

  • Yahoo!ブックマークに登録
右バナーゲルファンデ

記事一覧

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

18歳イメージ

18歳なのに大人ニキビ? 思春期ニキビとの違いは?

18歳という微妙な年頃にできるニキビは、果たして思春期ニキビなのでしょうか? それともすでに大人ニキビ? 自分のニキビの原因や症状を知らないと、改善するための対策やケア方法がわかりません。吹き出物やニキビの見分け方や解消方法を覚えましょう。

ニキビ跡

気になる“ニキビ跡”“虫刺され跡”を残さない秘訣は○○を取り入れること!

傷やニキビはせっかく治ったのに顔に“跡”となって残ることが多いですよね。また、あなたの足や腕には一年前の虫さされの跡は残っていませんか?夏なので肌を見せる事も多いこの時期、何かと毎年のようにできてしまう“跡”って結構気になるものですよね。そんな顔や身体の気になる“跡”について、アンケートにて意識調査を行い、結果をまとめました。

冬の定番“鍋”に足りない栄養素って何?

冬の定番“鍋”に足りない栄養素って何?

「お鍋って、本当にヘルシーなの?」「本当に栄養バランスが整っているの?」 そこで、ドクターシーラボ美肌総合研究所では今回、アンケート調査結果を元に、テレビや雑誌で活躍されている料理研究家でファームマエストロの鈴木あさみさんに監修いただき、鍋の種類別に栄養バランスを徹底検証!

Similar

Recent Post

PCサイドバナーセンシティブ

Ad_Rotate_Sidebar

注目の特集

すべての特集を見る

肌荒れ対策委員会

肌荒れ対策委員会

美白の鬼

美白の鬼

本気のエイジングケアをしよう!

本気のエイジングケアをしよう!

毛穴の悩みレスキュー!

毛穴の悩みレスキュー!

美肌情報

美肌情報

根本から考える乾燥肌対策

根本から考える乾燥肌対策

Featured Category

美肌情報

すべての記事を見る

4927_14_12_1_P05_01

2016年「今年の漢字」が「金」に決定しました!

2016年「今年の漢字」が「金」に決定しました!

きれいな肌

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

肌断食 乾燥 ニキビ

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

Fotolia_25627721_XS

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

ツヤ肌 メイク

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

UV

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

Recent Products

Popular Posts

人気記事ランキング

最近読まれている人気記事

 新連載!人気美肌記事!

Banner