頭皮の乾燥・フケ対策!シャンプー方法と保湿を見直そう

空気が乾燥してくると起こる頭皮のフケや乾燥肌、どんな対策をしますか?

頭皮マッサージ

頭皮の乾燥・フケが起こる原因とは

頭皮が乾燥肌になる原因は、皮脂の分泌量だけではありません。シャンプーの洗浄成分が強すぎる、回数が多い、頭皮に爪を立てていたり、ブラシでゴシゴシ洗っている…心当たりはありませんか?必要な皮脂まで洗い流してしまうことも、乾燥の大きな原因です。

フケをシャンプーで洗い流すという考えは捨てて、フケを出さないケアを心がけましょう

フケ 乾燥

頭皮の乾燥から皮膚を守る、シャンプー方法とは

頭皮の乾燥からフケが出る方は、シャンプー方法を見直しましょう。人によっては、これだけで乾燥が劇的に改善します。

1:強い洗浄成分は避けよう

まずは、シャンプーの洗浄成分に目を向けましよう。お使いのシャンプーは、高級アルコール系ではありませんか?市販の8,9割を占めるのがこのタイプのシャンプーですが、洗浄力が強いため、頭皮の乾燥が見られる方にはおすすめできません。頭皮に優しい、アミノ酸系シャンプーに変更しましょう。また、シャンプー自体にも、コラーゲン・ヒアルロン酸などの保湿成分が含まれるものを選ぶと良いでしょう。

2:皮膚に刺激を与えない洗い方に

爪をたてたり、ブラシなどで掻きだすような洗い方は、乾燥頭皮にはおすすめできません。フケやかゆみが気になるとそのような洗い方になりがちです。しかし、洗いすぎは乾燥の、ひいてはフケやかゆみの原因になります。

正しいシャンプーのポイントは…

・髪を濡らす前にブラッシングする
・シャワー温度は38度までのぬるま湯で
・しっかり濡らし、予洗いをする
・シャンプーはボトル記載の適量を、手のひらで軽く泡立てる
・頭皮を指の腹で優しくマッサージしながら洗う
・すすぎもぬるま湯で、しっかりと!!

ちょっとしたことですが、洗い方を変えるだけである程度頭皮の乾燥を改善することができます。

3:ドライヤーと頭皮の距離

頭皮乾燥肌になる方に気を付けて頂きたいのは、髪を乾かす際、ドライヤーが頭皮に近すぎないかということ。温風を顔に当ててみて、熱かったり風当たりが苦痛な場合、同じ温風を頭皮に当てないようにしましょう。ドライヤーは30cm以上離して、同じ所には長時間かけないよう心がけてください。

また、自然乾燥は避けたほうがよいでしょう。頭皮に雑菌が繁殖する原因となります。

頭皮の保湿には意外な「アレ」がおすすめ

ドライヤーで乾かした後、頭皮を保湿するにはどうすればよいでしょうか?実は女性向けの育毛剤は保湿力も高くとてもおすすめなのです。健康な髪は健康な頭皮から。育毛剤は頭皮を健康に保つよう作られています。乾燥が気になる場合は、保湿成分のコラーゲンやヒアルロン酸、オイルが配合されているものを選びましょう。

また、高価な育毛剤は使いにくいという方は、さっぱり系のミスト化粧水もおすすめ。フェイス・ボディに使って効果の感じられる化粧水であれば、同じ皮膚である頭皮にも効果が期待できます。

一言コメントも募集中!

Twitterでみんなに教える

共有・ブックマークする

  • Yahoo!ブックマークに登録
右バナーゲルファンデ

Similar

Recent Post

PCサイドバナーセンシティブ

Ad_Rotate_Sidebar

注目の特集

すべての特集を見る

肌荒れ対策委員会

肌荒れ対策委員会

美白の鬼

美白の鬼

本気のエイジングケアをしよう!

本気のエイジングケアをしよう!

毛穴の悩みレスキュー!

毛穴の悩みレスキュー!

美肌情報

美肌情報

根本から考える乾燥肌対策

根本から考える乾燥肌対策

Featured Category

美肌情報

すべての記事を見る

きれいな肌

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

肌断食 乾燥 ニキビ

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

Fotolia_25627721_XS

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

ツヤ肌 メイク

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

UV

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

Fotolia_92291029_XS

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

Recent Products

Popular Posts

人気記事ランキング

最近読まれている人気記事

 新連載!人気美肌記事!

Banner