マスク美人の作り方~アイメイクでかわいいマスク女子に~

特に花粉症や風邪が流行する時期、マスクが手放せないマスク女子にとって、マスク美人に魅せるテクニックは必須ですね。セクシーさを強調できる唇を隠しながら美人に見せるテクニックをお教えします。

マスクで美人に見える理由とは

歯医者でマスク姿の歯科医・歯科衛生士が美人・イケメンに見えた経験、ありませんか?不思議ですよね。マスクをつけるとちょっと美人に見える…それは、見る人がマスクで隠れた部分を自分好みの想像で補完するからです。いまやファッションの一部として“だてマスク”なる言葉まで!なぜマスクをつけることによって美人に見えるのでしょうか?

1.顔の輪郭が隠れる

最近のマスクは立体的な構造になっているため、どんな輪郭の人でも顎のラインがシャープに見えます。そして先ほども述べたとおり、マスクに隠されたフェイスラインは見る人の好みの形で補完されます。実際の顔がどのような形をしていても、です。

2.鼻筋が通って見える

マスクによって鼻根にノーズシャドウを入れたような影ができるため、鼻筋が通って見えます。そして輪郭同様、隠されていることによって見る人の好みの形で補完されます。

3.目元が強調される

マスクで顔の半分を隠すことによって小顔に見えるため、目が大きく、また強調されて見えます。鼻やフェイスラインは骨格である程度の美しさが決まるため、メイクでごまかそうにも限界があります。それに比べ、目元はメイク次第で印象が大きく変わるため、美しく魅せることも容易なのです。

マスクの選び方

マスク美人を目指すなら、少しでもより美人に見せられるマスクを選びたいですよね。ちょっとしたポイントを押さえるだけで美人度UP!そんなマスクの選び方をお教えします。

1.暖色系のマスクを選ぼう

肌色・ベージュ・ピンクなどのマスクは肌の色に近いため、寒色系のマスクに比べ、ナチュラルで健康的に見えます。見えなくなってしまった口紅・チーク分の彩りを、マスクの色で補うこともできます。それだけでなく、ファンデーションがついても目立ちにくいところもポイント。清潔感を保てます。

2.女性専用・立体構造になっているものを選ぼう

女性の顔の形に合わせて立体構造になっているものを選びましょう。小顔効果を狙うなら、大きすぎるマスクはNG。立体・プリーツ構造のマスクはフェイスラインをすっきり見せてくれます

マスク美人のアイメイク

マスクをすることで目が際立つため、しっかりアイメイクする必要があります。とはいえ、濃いメイクは逆効果!マスクをしているとアイメイクは崩れやすいのです。目元を美しく見せるアイメイクテクニックをお教えします。

1.アイブロー

普段以上に時間をかけて欲しい場所、それが眉毛です。見えている範囲が狭いだけに、お手入れされていない眉毛は悪目立ちしてしまいます。逆にいえば、眉毛を整えるだけで相手に与える印象がよくなります。

2.アイシャドウの選び方

ファンデーションだけでなくアイメイクも、マスクから漏れる息の湿気で崩れがち。もしメイクが崩れたとき、濃いアイシャドウをしていては悲惨ですよね。寒色系のアイシャドウも、崩れて目の下につくと血色悪くクマのように見えるので避けたほうがよいでしょう。おすすめは薄いブラウンやベージュ、暖色系のナチュラルなもの。また、湿気に強く崩れにくいウォータープルーフやクリームアイシャドウを選ぶのもおすすめです。

3.アイライナー・マスカラ

前述のとおり湿気で崩れやすいため、アイライナーはリキッドを、マスカラはウォータープルーフをおすすめします。また、どうしてもメイクが崩れてしまう方や花粉症などで涙が出るときは、下まつげにマスカラはつけないほうがよいでしょう。

4.鼻筋を通すための立体シャドウメイク

マスクをしている分、多めにハイライトやシャドウを入れて立体的に見せましょう。見える範囲が狭いため、 少し濃い目でも不自然には見えません。

5.乾燥しがちな目の周りのスキンケアも念入りに

マスクをすることで印象の90%を担ってしまう目の周りがカサカサでは、マスク美人失格です。保湿効果の高いセラミドなどを配合した化粧品を使い、しっかり保湿しましょう。目元の皮膚は薄く、デリケート。花粉症などで目がかゆいからといって擦ってはいけません。

注意したいこと

ベースメイク(ファンデーションやパウダー)がマスクに色移りすると不潔に見えてしまいます。口元のメイクは薄めで、化粧品も落ちにくいタイプのものを選びましょう。思い切って口元のベースメイクはしない、というのも一つの手です。また、マスクの選び方でも述べましたが、肌色やピンクのマスクはベースメイクの色移りが目立たないためおすすめです。 そして、ヘアスタイルにもご注意を。ふわっとボリュームのあるヘアスタイルや、長め・重めの前髪など、顔周りに髪がかかるヘアスタイルはNG!普段はかわいく見えていても、マスクをするとだらしないボサボサヘアに見えます。顔周りの髪は纏める、前髪はサイドに流すなど、すっきりさせましょう

一言コメントも募集中!

Twitterでみんなに教える

共有・ブックマークする

  • Yahoo!ブックマークに登録
右バナーゲルファンデ

Similar

Recent Post

PCサイドバナーセンシティブ

Ad_Rotate_Sidebar

注目の特集

すべての特集を見る

肌荒れ対策委員会

肌荒れ対策委員会

美白の鬼

美白の鬼

本気のエイジングケアをしよう!

本気のエイジングケアをしよう!

毛穴の悩みレスキュー!

毛穴の悩みレスキュー!

美肌情報

美肌情報

根本から考える乾燥肌対策

根本から考える乾燥肌対策

Featured Category

美肌情報

すべての記事を見る

きれいな肌

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

肌断食 乾燥 ニキビ

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

Fotolia_25627721_XS

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

ツヤ肌 メイク

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

UV

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

Fotolia_92291029_XS

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

Recent Products

Popular Posts

人気記事ランキング

最近読まれている人気記事

 新連載!人気美肌記事!

Banner