目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

お人形のようなマットな質感と透明感をもつ陶器肌。さらさらの透明美肌をつくるメイクテクニックをまとめました。コスメ選びからメイク方法まで、参考にしてくださいね。

陶器肌の条件

陶器のように美しい肌をつくるには、以下のような3つの条件をおさえることがポイントです。

  1. マットだけど粉っぽくなく、まるで人形のようにキメ細かい肌であること。
  2. 毛穴の開きやニキビ跡などがなく、トラブルを感じさせない肌であること。
  3. 明るく、透明感のある肌であること。

3つ目の「透明感」は、特に重要なポイント。これらの条件を満たす肌を目指して、具体的に陶器肌をつくるメイク方法を見ていきましょう。

陶器肌をつくるメイクテクニック

あなたは普段、どの様なベースメイクをしていますか?陶器肌をつくるには、下地とファンデーションといったベースメイクの使い方が、キーポイントとなっています。

ひと言でベースメイクと言っても、様々な種類と使い方がありますよね。透明感のある仕上がりにするには、どの様なタイプのものを、どの様に使用するのが良いのか?下地とファンデーションについて、それぞれ確認していきましょう。

下地の選び方・塗り方

まずは下地クリームの選び方と使用方法をご紹介します。

選び方

全体としては、マットでさらさらになるタイプのもの、皮脂を吸収し、テカリを抑えるタイプのものを選ぶようにしましょう。Tゾーンには毛穴を埋める効果のあるものを選ぶのがおすすめです。また頬のあたりに赤みのある肌の方は、グリーン系、パープル系のコントロールカラーを選びましょう。肌の赤みを抑え、透明感を出してくれます。

塗り方

私たちの肌状態は、顔のパーツごとによって違っています。全体に透明感があってキメ細かな肌へ仕上げるには、1種類の下地をまんべんなく塗るのではなく、パーツによっていくつかの下地を使い分けるのがおすすめです。

  • 皮脂の気になるTゾーンには、マットなタイプの下地を
  • 赤みや色むらが気になる部分には、コントロールカラーを
  • 目元や口周りの乾燥する部分には、保湿系の下地を

この少しの工夫で、メイク後の肌の仕上がりはグンと変わってきます。顔の各パーツの肌状態をよく見て、ぜひ複数の下地を上手く活用してくださいね。

ファンデーションの選び方・塗り方

陶器肌

ファンデーションには色はもちろん、粉末タイプやスティックタイプ、固形タイプなど、様々なものがあります。陶器肌に最適なのは、どの様なタイプの、どの様な色のものでしょうか?以下をチェックして参考にしていきましょう。

選び方

陶器肌をつくるためには、カバー力があり、マットな質感を出せる「リキッドタイプ」か「クリームタイプ」のファンデーションがおすすめです。色はイエロー系のものより、ピンク系を選んでください。

塗り方

次に塗り方を見ていきましょう。以下の順番で塗っていくことにより、ムラなくきれいに仕上がります。

  1. 顔の中心(頬の高い位置)につけて、外側に向かってのばしていく
  2. スポンジで軽くたたくようにして、全体をムラなくなじませる
  3. 気になる部分にだけコンシーラーをのせ、広げ過ぎないようにスポンジでなじませる

ポイント

リキッドタイプかクリームタイプのファンデーションを使用したあと、パウダータイプのファンデーションをのせる場合は、粒子の細かいものを選びましょう。ムラにならないよう、ブラシでつけるのがおすすめです。

フェイスパウダーの選び方・塗り方

仕上げに、フェイスパウダーをのせていきます。フェイスパウダーには、化粧崩れを防ぎ、顔を立体的に見せるなど、たくさんの効果があります。せっかくのメイクを長持ちさせるためにも、フェイスパウダーはしっかり丁寧につけていきましょう。

選び方

粒子が細かく、ムラにならないものを選んでください。肌の透明感を保つためには、色のつかないルーセントパウダーがおすすめです。

塗り方

フェイスパウダーは、以下の手順で塗っていくとムラなく上手になじませることができます。

  1. パウダーをパフにたっぷりとって、パフをもみこむ
  2. 崩れやすいTゾーンから、たっぷりのせていく
  3. 目の周りや口角は崩れやすいので重ねづけをする
  4. 大きなブラシで余分な粉を落とす

ポイント

フェイスブラシのみでつける方法もありますが、よりパウダーを肌へ定着させるには、パフを使うのがポイントです。最後に、余分な粉を落とすためにブラシを使用します。パフが汚れてしまっていると、ムラになりやすくなるので、パフはこまめに洗うようにしましょう。

おすすめはBBクリーム+ルースパウダー

BBクリームは下地・ファンデーション・美容液・日焼け止めと、複数の役割を1度に果たしてくれるので、人気のベースメイク化粧品です。通常、仕上げのパウダーも必要ありませんが、あえて使用するとこで、以下の様な効果を得られます。

  • BBクリームのヨレやムラをカバーし、メイクを長持ちさせる
  • テカリを抑え、より自然な仕上がりになる
  • 光を拡散して、透明感のある肌になる

陶器肌の特徴である、透明感のある自然な仕上がりを目指すなら、BBクリームの場合にも、仕上げにパウダーを使用しましょう。

おすすめなのがルースパウダーです。粉おしろいとも呼ばれる粉状タイプのフェイスパウダーで、使用することでBBクリームをより肌に密着させ、柔らかな印象の肌に仕上げてくれるという特徴があります。

スキンケアで気をつけること

陶器肌をつくるには、メイクのテクニックを磨くのと同時に、素肌をきれいに保つことも大切ですよね。水分量が多く凹凸のない肌は、光をよく跳ね返すため、透明感があるように見えます。逆に凹凸や毛穴トラブルのある肌は、肌に影をつくり、くすんで見えてしまうのです。

ツルンとした美しい素肌を目指して、以下のポイントに気をつけて毎日のスキンケアを行いましょう。

陶器肌

古い角質を取り除く

古い角質が溜まると、肌のくすみやゴワつきの原因となります。拭き取りローションやピーリング、ソフトスクラブなどを使用して、古い角質を取り除いてあげましょう。強い力でこすってしまうと、かえって肌を痛める原因に。角質ケアは優しい力で丁寧に行うようにしてください。

保湿力の高い化粧水をパッティング

化粧水は保湿力の高いものを選び、コットンにたっぷり含ませて使用しましょう。つけるときは下から上に向かって、頬がひんやりするまで繰り返しパッティングしてください。これにより肌の水分量が増え、透明感がでてきます。また毛穴が閉じて、マットなメイクでも崩れにくくなるのです。

陶器肌

ビタミンCの配合されたものを!

ビタミンCにはメラニンを抑制してシミを予防する効果があります。また、ハリのあるキメ細かな肌にする効果や、引き締める効果もあるのです。しかし通常、ビタミンCはとても壊れやすい成分なため、そのままでは肌に浸透させることができません。そこでおすすめなのが、ビタミンC誘導体 です。水溶性と油溶性の両方の性質を兼ね備えているため、様々な化粧水に配合されており、肌への刺激も低いとされています。毎日のスキンケアには、このビタミンC誘導体を含んだ基礎化粧品をぜひ取り入れましょう。

日焼けは厳禁!

日焼けすると肌に色むらができ、メイクで多少カバーしたとしても、陶器のような肌をつくるのは非常に難しくなってしまいます。また乾燥や毛穴のたるみといった、肌そのものの老化原因ともなるため、日焼けには十分に注意しましょう。季節を問わず、外出時には日焼け止めを塗ったり、帽子をかぶったり、日傘をさしたりなどの日焼け対策を心がけてください。

まとめ

ご紹介したメイクのテクニックが効果を発揮するには、キメの整ったきれいな素肌が必須です。毎日のスキンケアを大切に、すっぴんでも陶器肌と言われるような美しい肌を目指しましょう。陶器肌をつくるためにおすすめな化粧水や日焼け止め、BBクリームをご紹介します。

一言コメントも募集中!

Twitterでみんなに教える

共有・ブックマークする

  • Yahoo!ブックマークに登録
右バナーゲルファンデ

記事一覧

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

ニキビ跡

気になる“ニキビ跡”“虫刺され跡”を残さない秘訣は○○を取り入れること!

傷やニキビはせっかく治ったのに顔に“跡”となって残ることが多いですよね。また、あなたの足や腕には一年前の虫さされの跡は残っていませんか?夏なので肌を見せる事も多いこの時期、何かと毎年のようにできてしまう“跡”って結構気になるものですよね。そんな顔や身体の気になる“跡”について、アンケートにて意識調査を行い、結果をまとめました。

乾燥肌BB

乾燥肌のファンデーションは保湿力の高いBBクリームがおすすめ

乾燥肌の方はファンデーション選びも深刻です。お肌の潤いが少ないので筋になったり、時間が経つと粉をふいたり、ヨレてシワにたまってしまったり・・・。プツプツ目立つ毛穴もカバーするのが大変です。でも、あきらめないで! BBクリームなら乾燥肌でもツヤ肌を目指せるんです。

ビタミンCがガード

徹底解説!「ビタミンC誘導体」~美白化粧品のことを知ろう~

美白化粧品でよく見かける「ビタミンC誘導体」。なんとなくシミ・美白にいいという印象だけで使っていませんか? ニキビや毛穴にも効果が高く、魅力いっぱいのビタミンC誘導体を詳しく解説します。

Similar

Recent Post

PCサイドバナーセンシティブ

Ad_Rotate_Sidebar

注目の特集

すべての特集を見る

肌荒れ対策委員会

肌荒れ対策委員会

美白の鬼

美白の鬼

本気のエイジングケアをしよう!

本気のエイジングケアをしよう!

毛穴の悩みレスキュー!

毛穴の悩みレスキュー!

美肌情報

美肌情報

根本から考える乾燥肌対策

根本から考える乾燥肌対策

Featured Category

美肌情報

すべての記事を見る

4927_14_12_1_P05_01

2016年「今年の漢字」が「金」に決定しました!

2016年「今年の漢字」が「金」に決定しました!

きれいな肌

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

肌断食 乾燥 ニキビ

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

Fotolia_25627721_XS

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

ツヤ肌 メイク

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

UV

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

Recent Products

Popular Posts

人気記事ランキング

最近読まれている人気記事

 新連載!人気美肌記事!

Banner