インナードライ肌の原因と対策‐皮脂のテカリと乾燥の改善策

脂性肌のイヤな部分と、乾燥肌のイヤな部分を併せ持つ「インナードライ肌」。この肌を改善し、美しい肌を保つには、どんな対策をするのが望ましいのか、簡単な対策法をお教えします。

肌

インナードライ肌とは

インナードライ肌というのは、皮膚の内面が乾燥しているにもかかわらず、皮膚表面には脂が多い状態のことです。

主な原因は“肌の乾燥”です

インナードライ肌の主な原因は、乾燥です。肌が乾燥することにより、「もっと脂を出して肌を保護しないと!」という働きが活発になります。そのせいで皮脂がたくさん分泌されるようになるのですね。でも、根本的な水分が足りていないのですから、脂がどれだけ出ても、皮膚の内部の乾燥は収まりません。それどころか、「皮膚が脂っぽいから、もっと脂をとらないと」という風に、「脂性肌のための」対策をしてしまうことさえあります。これによって、さらにインナードライの状態が加速してしまいます。

「脂性肌」と「インナードライ肌」はまったく別物のように思われがちですが、インナードライ肌によってテカリが生まれてしまうこともあるのです。

正しい洗顔と保湿が一番の改善策

インナードライ肌を改善するためには、何よりも保湿が大切です。乾燥が引き起こされているわけですから、保湿をしておかなければ、いつまでたっても改善しません。また、ニキビなどを引き起こす原因となってしまいます。上でも触れましたが、「表面に脂があるから」といって、脂性肌対策の化粧品を選んでいると、状況はどんどん悪化してしまいます。特に油取り紙などで皮脂をふき取ることは絶対NG。もっと皮脂が分泌されるようになってしまいます。

日中の保湿と湿度への気配りも大切

ミスト化粧水

保湿力の高い化粧品でいくら保湿しても、皮脂の分泌が減らないことも。その場合は、日中の保湿を考えてください。例えば、朝洗顔をして保湿したての肌は、皮脂が分泌されないのではないでしょうか?しっかり潤っていれば、皮脂は過剰分泌されず、乾燥を感じてくると皮脂が出るのがインナードライ肌の特長。お化粧の上から使えるミスト・スプレータイプの化粧水を使って、日中も保湿を心がけましょう。また、加湿器などを置いて、肌の水分の蒸散を防ぐことも対策になります。肌が潤えば、皮脂の分泌は減ってきます。

一言コメントも募集中!

Twitterでみんなに教える

共有・ブックマークする

  • Yahoo!ブックマークに登録

Similar

Recent Post

右バナーエンリッチ無料サンプル

Ad_Rotate_Sidebar

注目の特集

すべての特集を見る

肌荒れ対策委員会

肌荒れ対策委員会

美白の鬼

美白の鬼

本気のエイジングケアをしよう!

本気のエイジングケアをしよう!

毛穴の悩みレスキュー!

毛穴の悩みレスキュー!

美肌情報

美肌情報

根本から考える乾燥肌対策

根本から考える乾燥肌対策

Featured Category

美肌情報

すべての記事を見る

きれいな肌

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

肌断食 乾燥 ニキビ

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

Fotolia_25627721_XS

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

ツヤ肌 メイク

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

UV

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

Fotolia_92291029_XS

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

Recent Products

Popular Posts

人気記事ランキング

最近読まれている人気記事

 新連載!人気美肌記事!

Banner