カサカサ肌は乾燥肌の悪化!原因と対策を教えます

肌がカサカサになり、赤みが出たりヒリヒリする…そんなお肌は超乾燥肌といって、乾燥肌がさらに悪化したものです。しっかり対策してツヤ肌に戻しましょう。

カサカサ肌で起こっていることとは

お肌のところどころで白く粉吹きカサカサしている…それは乾燥肌の悪化です。今現在カサカサしていなくても、肌がつっぱる感じがあればすでに乾燥肌状態にあります。それを放っておくと、肌の表面、角質層がめくれ、粉吹きカサカサ…ひどくなると赤みが出たりヒリヒリする超乾燥肌になってしまいます。どうしてそのようになってしまうのでしょうか?

バリア機能の低下

肌がカサカサするのは、バリア機能が低下しているためです。肌のバリア機能は、第一バリア・皮脂膜と、第二バリア・角質層が担っています。第一バリアである皮脂膜は、皮膚を覆う汗と皮脂からできている天然のクリームです。第二バリアである角質層は、厚さわずか0.02mmの皮膚表面の組織。角質細胞がレンガ状に積み重なり、その隙間を細胞間脂質(セラミドなど)・NMF(天然保湿因子)・水分などが、ラメラ構造という何層にも重なる構造で、セメントのように埋めています。そして皮脂膜・角質層ともに、外部からのアレルゲンや刺激物質などから肌を守り、肌内部の水分が必要以上に蒸発するのを防いでいます。 しかし、外気の乾燥・洗顔のしすぎや摩擦などによって肌の水分が失われ油分が流出すると、肌は乾燥し、バリア機能が低下してしまいます。第一バリア・皮脂膜は水分と油分のバランスが崩れバリア機能が低下。第二バリア・角質層からは水分が蒸発し、細胞間脂質・NMFが流出してしまいます。セメント(細胞間脂質など)が少なくなってしまったレンガ(角質)が剥がれることで、カサカサ粉吹きが起こってしまうのです。 そして、バリア機能が低下した肌は外部からの刺激をダイレクトに受けやすくなります。その結果新陳代謝を正常に行うことができなくなり、健康な肌を作れなくなってしまいます。この悪循環により、乾燥が悪化してしまうのです。

カサカサ肌になると何が起こるの!?

●敏感肌になる

少しの摩擦でも、ヒリヒリしみたりかゆくなったりニキビができたりします。今まで問題なく使っていた化粧品で刺激を感じることも。

●保湿しても潤わなくなる

いくら化粧水や乳液・クリームをつけても、壊れたバリア機能の隙間から水分が蒸発してしまい潤わなくなってしまいます。

●シミができる

バリア機能が壊れた肌では紫外線を防ぎきることができず、多くの紫外線を肌内部まで侵入させてしまいます。そしてバリア機能が壊れた肌は代謝が悪いため、メラニン色素の排出がうまくできず色素沈着=シミができてしまいます。

●さらにカサカサエリアが広がっていく

最初はほんの一部でも、乾燥の悪化によりカサカサ粉吹きエリアが広がってしまいます。

超乾燥肌の対策法とは

カサカサ粉吹きを発見!!…それはいつものスキンケアでは対応しきれていないということ。では、悪化させてしまった乾燥肌にはどのような対策をすればよいのでしょうか?

ヒリヒリ・かゆみが発生しているカサカサ肌の対策

思い切って基礎化粧品を敏感肌用に変えましょう。保湿力の高いものに変えたいところですが、悪化したカサカサ肌には刺激が強いのでNG。少し回復してからにしましょう。すべての基礎化粧品を敏感肌用に買い換えるのは大変ですので、オールインワンゲルをおすすめします。それでもなかなか改善しない場合は、皮膚科を受診しましょう。

ヒリヒリしていないなら

毎日のスキンケアだけでなく、定期的に保湿パックをするなどスペシャルケアを行ってください。基礎化粧品を保湿力の高いものに変えるのもよいでしょう。また、日中の乾燥肌対策も見なおしましょう。ミスト化粧水での保湿は手軽で効果的なのでおすすめです。メイクの上からミスト化粧水をふりかけ、ティッシュなどで軽くオフするだけです。また、唇と口周りにはバームタイプの保湿剤をおすすめします。

生活から乾燥肌対策を

乾燥肌にお悩みの方は、日々の生活の中でも乾燥肌対策をお忘れなく。まず、室内はしっかり加湿して湿度を上げるようにしましょう。お風呂のシャワーや洗顔のお湯は32℃程度のぬるま湯に。洗顔料はしっかり泡立て、ゴシゴシこすらず顔と手の間の泡を転がすように優しく洗い、しっかりとすすぎましょう。洗いすぎは禁物です!そして食事にも一工夫を。肌の生まれ変わりを助ける栄養素を意識的に摂るようにしましょう。詳しくは→乾燥肌の方が積極的に選びたい食べ物一覧

ベースメイクは保湿力と被膜効果重視

バリア機能が落ちてしまっている肌は、水分がどんどん蒸発してしまいます。ファンデーションは保湿力が高く油分が多いだけでなく、被膜効果の高いアイテムを選びましょう。生コラーゲン配合のゲルファンデーションは、保湿力も高く乾燥肌と相性抜群です。とはいえ、ヒリヒリ・かゆみが発生している場合はメイクは最小限に、特にポイントメイクは避けるのが無難です。しっかりメイクは症状が落ち着いてからにしましょうね。

一言コメントも募集中!

Twitterでみんなに教える

共有・ブックマークする

  • Yahoo!ブックマークに登録

Similar

Recent Post

右バナーエンリッチ無料サンプル

Ad_Rotate_Sidebar

注目の特集

すべての特集を見る

肌荒れ対策委員会

肌荒れ対策委員会

美白の鬼

美白の鬼

本気のエイジングケアをしよう!

本気のエイジングケアをしよう!

毛穴の悩みレスキュー!

毛穴の悩みレスキュー!

美肌情報

美肌情報

根本から考える乾燥肌対策

根本から考える乾燥肌対策

Featured Category

美肌情報

すべての記事を見る

きれいな肌

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

肌断食 乾燥 ニキビ

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

Fotolia_25627721_XS

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

ツヤ肌 メイク

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

UV

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

Fotolia_92291029_XS

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

Recent Products

Popular Posts

人気記事ランキング

最近読まれている人気記事

 新連載!人気美肌記事!

Banner