エイジングストッパー「フラーレン」の効果~ビタミンCの172倍の抗酸化力~

年間を通して降り注ぐ紫外線。夏だけでなく、1年中、紫外線対策ケアをすることが美肌に欠かせません。

ここで少し、ご自身の二の腕の内側の肌と顔の肌を比べてみてください。二の腕の内側の肌のほうがきれいではありませんか?この違いは一体何でしょう?実は、紫外線が原因なんです。肌に当たった紫外線の量と強さに比例して、肌は老化していくのです。これは「光老化」と呼ばれる現象で、肌が老けて見える原因のほとんどは、この「光老化」によります。
そんな光老化を食い止めるにはどうすれば良いのでしょうか?その方法をご紹介します。

<もくじ>

  1. 肌にとって最強に有害なもの、それは・・・?
  2. 以前に比べて肌老化を感じている女性は9割!
  3. 活性酸素をケアする注目の成分とは?
  4. フラーレンは活性酸素に本当に対抗できるの?実験してみました!

1.肌にとって最強に有害なもの、それは・・・?

しかし、なぜ光にあたると肌は老化するのでしょうか?それは、紫外線によって肌に発生する「活性酸素」が肌をさびさせてしまうからです!この活性酸素を断つことが老化を防ぐうえで最も重要。活性酸素をケアすることなしに美肌はありえません。

■酸素にも悪玉と善玉がある?

菌にも悪玉と善玉があるように、酸素にも悪玉と善玉があります。過剰に発生した活性酸素は、いわゆる“悪玉”酸素。 私たちの身体の外側でも内側でも絶えず発生していて、老化を促進する原因の一つと言われています。

■「活性酸素」はほとんどの肌トラブルや老化の原因!

ナイフで切ったリンゴの断面が、時間が経つと茶色く変色する・・・この原因も活性酸素によるものです。
人間の体内でも、エネルギーを作り出す過程で活性酸素が発生し、活性酸素に触れた細胞膜やDNAなどが酸化します。酸化してしまうと、その機能が弱まってしまい、シミ・しわ・たるみなどほとんどの肌トラブルや老化の原因となるのです。肌にとって一番有害なものが「活性酸素」だとも言えますね。

2.以前に比べて肌老化を感じている女性は9割!

実際に女性は自分の肌に対してどのような変化を感じているのでしょうか?ドクターシーラボでは女性405名(20代22名、30代127名、40代164名、50代79名、60歳以上13名)にアンケート調査を実施しました。

■以前に比べて肌老化を感じている女性は9割!

以前より肌の老化を感じると答えた人は、90%以上。みなさん、肌老化を意識していらっしゃいました。

■肌老化の理由TOP3は「年齢」「紫外線」「ストレス」

肌老化の原因と考えるもの1位は「年齢」。加齢による肌の老化とみなさんお考えのようですね。

■活性酸素の認知度は68%

テレビの影響もあってか、活性酸素の認知度は68%と非常に高いです。

■活性酸素は7割の女性が「知っている」一方で、活性酸素に対するケアを行っている女性はわずか1割未満

活性酸素の認知度は高いのに、ケアを行っている人は1割未満。活性酸素が肌老化に影響を与えることをご存じないようです。

3.活性酸素をケアする注目の成分とは?

活性酸素ケアには、活性酸素を取り除いてくれる成分=抗酸化成分を使用することが必要です。そして数ある抗酸化成分の中でも最先端かつ強力で、今もっとも話題となっている成分のひとつが「フラーレン」。
今回は特別に、国内で唯一フラーレンを開発・研究していて、フラーレンのパイオニアであるビタミンC60バイオリサーチ株式会社の研究員 兵頭小百合さんにお話を伺いました。

Q:フラーレンは美容雑誌などでは注目されている成分のひとつですが、一般的にはまだ馴染みがないような気がします・・・。フラーレンは何が凄いのですか?どれくらい凄いのですか(笑)?

A:そうですよね(笑)。ビタミンCやコラーゲンといった有名な成分に比べると、フラーレンの認知度はまだまだ低いのが現状です。でも・・・、声を大にして言いたいですが、本当に素晴らしい成分なんです!

何が凄いかと申しますと、何と言っても「抗酸化力の強さ」です。たとえば、万能でスーパー成分と言われているビタミンC。このビタミンCと比べると、なんと172倍の抗酸化力があるというデータもあるんです。そしてもう一つは「持続力」。多くの抗酸化成分は、一度抗酸化力を発揮すると、その後は抗酸化力がなくなってしまうのですが、フラーレンはなんと12時間以上にわたり抗酸化力を発揮します。つまり、朝にフラーレン配合の化粧品を肌につければ、その日の夜までずっとお肌の上で働いてくれるんですね。

Q:ビタミンCの172倍の抗酸化力というのは凄いです。 活性酸素にはいくつか種類があると言われていますよね。フラーレンはどの活性酸素に作用しますか?

A:活性酸素は、太陽の紫外線で発生するものや、お肌の皮脂の酸化により発生するものなど、いろんな種類があります。フラーレンはほとんどの活性酸素に作用するんですよ。これも他の抗酸化成分にはない、フラーレンならではの特徴といえます。

Q:美容クリニックでも評判と伺っています。

A:そうです。弊社がフラーレンの発売をスタートしたとき、最初にそのすばらしさに目を向けてくれたのが美容クリニックの先生たちでした。クリニックの患者さんにも安心して薦められるということで、多くの先生がフラーレンを高く評価してくれており、今では国内1,000以上のクリニックにて使われているんです!

Q:ドクターも評価されているというと、効果がありそうな気がします。そんなフラーレンですが、宇宙空間とも関わりがあるとか。話が急に壮大になってきますが(笑)。

A:仰る通り、フラーレンは「宇宙空間にどんな物質があるのか」という研究を行っていた米国の科学者らによって1985年に発見されたんです。かなりセンセーショナルな発見で、当時はマスコミを大変賑わしました。その科学者らは、なんとその後、ノーベル化学賞を受賞しています。

Q:ということは・・・、フラーレンは宇宙に存在しているということですよね?なんだかロマンチックですね。

A:そうです。でも地球外だけでなく、地球上にも存在しているんですよ。例えば、ロシアとフィンランドの国境近くにある“カレリア”というところで産出されるシュンガイトという石にフラーレンが含まれています。実はその地方には面白い言い伝えがあって、そのシュンガイトをポットの水の中に入れて飲むと、病気や傷の治りが早いといわれているんです。その昔、ロシアの初代皇帝、ピョートル大帝が戦士たちの傷をいやすために、そこに保養所をつくり、その水を飲ませたという話もあるくらいです。とても神秘的な物質でもあります。

Q:聞けば聞くほど、奥深い成分ですね!

A:まだ話し足りない部分がたくさんあるほど、フラーレンはまだまだいろんな可能性を秘めている成分なんです。日々研究していてもまったく飽きないですね。もっと多くの方に知っていただきたいなと思っています。

4.フラーレンは活性酸素に本当に対抗できるの?実験してみました!

フラーレンがなんだか凄そうというのはお分かりいただけたかと思うのですが、実際にどうなの?ということで、私たちの身近なものを使って実験をしてみました!

■フラーレンはりんごが茶色に変色するのを防ぐことができる?!

冒頭でも例に出した、りんごが茶色く変色する件。変色を防ぐために「食塩水やレモン汁をかけておく」などの方法は有名ですよね。これは、食塩水やレモン汁が活性酸素の発生を邪魔しているからです。では同じようにフラーレンは、りんごが茶色く変色するのを防ぐ=活性酸素の発生を邪魔することができるのでしょうか?
しかもフラーレンはビタミンCの172倍の抗酸化力を持っているとか。今回は違いを調べるためにビタミンCとの比較実験も行いました!

実験結果開始時

湿布時はまったく変化はありません

30分経過

う~ん、あまり違いがわかりません。
同じように茶色く変色しているように見えます。フラーレンパワーやいかに?!

15時間経過

若干変色しているものの、フラーレンに浸したりんごは、
ほかに比べてかなり変色が抑えられているのが分かります。
ビタミンCに浸したりんごと比較しても、違いが目で見て分かりますね。

次回は同じくビタミンC60バイオリサーチ株式会社の皆様にフラーレン開発秘話などをご紹介していただく予定です!お楽しみに♪


[ビタミンC60バイオリサーチ株式会社]
研究員 兵頭 小百合様
http://www.vc60.com/
夢の新素材フラーレンのライフサイエンス分野における研究開発と事業創造を通して、より豊かで快適な未来社会の創造に貢献する企業です。

一言コメントも募集中!

Twitterでみんなに教える

共有・ブックマークする

  • Yahoo!ブックマークに登録

Similar

Recent Post

右バナーエンリッチ無料サンプル

Ad_Rotate_Sidebar

注目の特集

すべての特集を見る

肌荒れ対策委員会

肌荒れ対策委員会

美白の鬼

美白の鬼

本気のエイジングケアをしよう!

本気のエイジングケアをしよう!

毛穴の悩みレスキュー!

毛穴の悩みレスキュー!

美肌情報

美肌情報

根本から考える乾燥肌対策

根本から考える乾燥肌対策

Featured Category

美肌情報

すべての記事を見る

きれいな肌

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

肌断食 乾燥 ニキビ

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

Fotolia_25627721_XS

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

ツヤ肌 メイク

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

UV

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

Fotolia_92291029_XS

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

Recent Products

Popular Posts

人気記事ランキング

最近読まれている人気記事

 新連載!人気美肌記事!

Banner