その症状、花粉症かも!? 2014年調査で8割が「目」「鼻」7割「肌荒れ」

2月になり、最高気温が上がってきておりますが、それと共に問題になってくるのが「花粉症」。今年の花粉は全国で平年の1割増、東海から九州では2割増の見込みという予測が出ています。そこで、ドクターシーラボは「花粉症」の症状に関する実態調査を行いました。結果と併せて対処方法などもご紹介しておりますので、是非ご覧ください。
(調査概要:WEBアンケート/女301名/調査期間:1月29日(水)~30日(木))

花粉症

花粉症の症状、8割は「鼻」・「目」に。7割以上が肌に悪影響があると回答

花粉症の方がどの位いるのかを調査すると、2人に1人(47.2%)が花粉症であることがわかりました。
その花粉症の方に、どの時期に一番症状があらわれるのかを質問すると、これから訪れる「春(75.4%)」と回答した方が約8割も。

 

症状があらわれる時間について聞くと、「どの時間帯も症状がある(43.7%)」と回答した方が約半数。花粉症の時期は、一日中症状に悩ませられてしまうようです。第2位は「朝(27.5%)」に症状が出ると回答した方が多いという結果となりました。

花粉症の時期

花粉症の症状は鼻水が1位ですが、目に関する症状も多く出ています

実際、どのような症状が出るかと言うと、第1位は「鼻水が出る(89.4%)」方が9割も。第2位は「目がかゆくなる(81.0%)」と約8割。第3位は「くしゃみが止まらない(66.2%)」、第4位は「鼻づまり(62.7%)」という結果になりました。花粉症は、鼻や目の周りに一番症状が出やすいようです。

花粉症の症状

花粉症による肌荒れなどの悪影響は7割の方が「ある」と回答

また、肌への影響があるかという質問に対しては、「悪影響がある(28.9%)」「まあまあ悪影響がある(45.1%)」と回答した方が約7割(74.0%)も。

花粉症の肌への影響

肌荒れが確認されているのに、皮膚科に行く人はほとんどいません

鼻や目だけでなく、肌にも影響を及ぼす花粉症ですが、みなさんどのように治療をしているのでしょうか?アンケートにて、病院は何科に通っていますか?と質問すると、「病院に行かない(48.6%)」と自分でセルフケアをしている方が2人に1人もいることがわかりました。
次いで、「耳鼻咽喉科(30.3%)」に通うという方が3割程。肌への影響もある花粉症ですが、「皮膚科」に関しては4.2%と少数しか通っていませんでした。

花粉症の病院

花粉症時の肌への影響、6割が「乾燥」と回答

肌に悪影響がある、まあまあ悪影響があると回答した方に「肌にどんな悪影響がありますか?」という質問を投げかけてみると、「肌が乾燥する(59.0%)」が最多の回答に。「肌が荒れてヒリヒリする(41.0%)」という方も4割みられました。その対処方法としては、「マスクで花粉から防御(37.1%)」、「クリーム・ゲル・パックなどで肌の保湿(36.2%)」、「市販の目薬、鼻炎薬、抗アレルギー薬の服用(36.2%)」という3つの対処方法を主に行っているようです。

肌荒れの症状

肌荒れケア

花粉症に効く食べ物1位は「ヨーグルト」

最近は、花粉症によい食べ物も注目されています。ランキングでは、「ヨーグルト(69.1%)」が圧倒的に多く、「お茶(甜茶、緑茶など)(43.9%)」も良いとされているようです。

花粉症によい食べ物

肌に悪影響が及ばないよう、症状がでる事に予防ケアを!
皮膚の専門家が教える“花粉症”の基礎知識!

花粉症の原因とは?

花粉症とは、植物の花粉の飛散により生じるアレルギーの総称で、身体内に侵入した花粉を撃退しようとする防御反応が起きることです。日本人の1/3は花粉症で、7割がスギ花粉症だといわれています。
これから訪れる春は1年の中でも花粉の飛散種・飛散量が多い時期ですが、それはスギ花粉は雄花の中で生成され、温かくなると雄花が開花することで花粉が一斉に飛び始めるからです。

花粉症の肌への影響

花粉が原因で身体がアレルギー反応を起こし、鼻を一日中かんだり、目をこすったりという摩擦行為をしてしまいます。この摩擦行為により肌に負担がかかると「花粉皮膚炎」になってしまいます。「花粉皮膚炎」の症状としては、顔全体にかゆみがでたり、顔が腫れたり、肌が乾燥して粉っぽくなる等、肌あれが起きてしまいます
特に春は気候や温度変化が大きく乾燥したり、紫外線量が増加する時期なので肌のバリア機能が低下しやすく、「花粉皮膚炎」を一層引き起こしやすい時期です。

影響は“肌あれ”だけじゃない!たるみや目元のくまも・・・。

花粉皮膚炎の肌は、水分保持力を失っている状態です。そのため、肌の細胞をつなぎ合わせている「細胞間脂質」が構造変化 して、細胞の隙間から肌の水分が蒸発しているということが想定されます。きちんとケアをしていないと、さらに乾燥が進行し、肌のハリをもたらすコラーゲンや弾力線維であるエラスチンが減少。結果、たるみやシワを引き起こします。また、目のかゆみや目を擦ったり、涙をティッシュで拭いたりという行為は、目の周りの色素沈着に繋がります。そのため、目の下にくまが出来ることで、老いて疲れているような表情に見えてしまいます。

ケア方法

花粉症の症状が出た際には、病院(耳鼻咽喉科、皮膚科など)で医者にみてもらい、しっかり治療しましょう。最近では、レーザーを鼻の粘膜に照射して、炎症を治療するレーザー治療を行っている方も多くみられます。
また肌のセルフケアとしては、マスクで花粉が肌に付かないように防御したりかゆみを感じたとしても擦らず肌に負担をかけない事、そしてしっかりと顔全体をゲルやクリームで保湿をしてバリア機能を補うケアをする事が大事になります。ケアを怠るとさらに悪化するという悪循環を招きますので、気をつけましょう。また、最近では、ヨーグルトなどで腸内の細菌を整えることで、花粉症の症状が和らぐという食事療法も注目されています。

花粉症から肌を防御するケア方法とは?

症状が出る前からケアを始めることでお肌の症状も緩和されやすいため、早めに花粉症対策アイテムで適切なケアをすることで、今年の花粉症をのりきりましょう!

敏感肌にはセラミドが多く配合されたゲルがおすすめ

この敏感になった肌におすすめなのが、「オールインワンゲル」。ゲルは肌の細胞をつなぎ合わせている細胞間脂質と同じ形状なので、肌への浸透力が高く、優れた水分保持力を持っているので、肌の水分が蒸発しないように促します。オールインワンゲルの商品はいろいろありますが、花粉症の方にオススメなのがバリア機能を補う「セラミド」が多く配合されたものです。

目の周りの色素沈着・くまを予防

目元を擦る行為は、目の周りの色素沈着に繋がりますので、出来るだけ擦らないように注意しましょう。また、目元は皮膚が薄く、乾燥しやすい部分。目元が乾燥すると、小じわの原因となり、その部分が濃く見えてクマとなります。そのため、肌全体の保湿を行った後に、アイクリームをさらに重ね付けすると保湿効果が高まります。

食事療法

花粉などのアレルゲンは、口から胃や腸を経由し体内に入り込むのですが、腸内に乳酸菌等の善玉菌が多く存在するとアレルゲンをブロックするといわれています。そのため、「乳酸菌」を含む食べ物で腸内環境を整えることが大切です。

一言コメントも募集中!

Twitterでみんなに教える

共有・ブックマークする

  • Yahoo!ブックマークに登録

Similar

Recent Post

右バナーUVパウダー

Ad_Rotate_Sidebar

注目の特集

すべての特集を見る

肌荒れ対策委員会

肌荒れ対策委員会

美白の鬼

美白の鬼

本気のエイジングケアをしよう!

本気のエイジングケアをしよう!

毛穴の悩みレスキュー!

毛穴の悩みレスキュー!

美肌情報

美肌情報

根本から考える乾燥肌対策

根本から考える乾燥肌対策

Featured Category

美肌情報

すべての記事を見る

きれいな肌

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

肌断食 乾燥 ニキビ

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

Fotolia_25627721_XS

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

ツヤ肌 メイク

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

UV

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

Fotolia_92291029_XS

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

Recent Products

Popular Posts

人気記事ランキング

最近読まれている人気記事

 新連載!人気美肌記事!

Banner