背中の角栓、その原因と効果的な改善方法を教えます!

肌トラブルのひとつに背中の角栓があります。大きな鏡などで確認できない場合は手で触れてみましょう。ブツブツする感触があれば、それは角栓です。背中の毛穴に皮脂や汚れが詰まり、角栓となっているのでしょう。春が近づくと薄着になり、背中が開いた服など着ることもあるでしょう。そこで、肌を出さない今のうちにケアをしておきましょう。

背中ケア

背中に角栓ができる理由

皮脂の分泌は盛んで汚れが毛穴に詰まりやすい鼻や小鼻に角栓ができるのは、なんとなく理解できますよね。では、なぜメイクもしない背中に角栓ができてしまうのでしょうか? 実は、背中にもTゾーンがあるのです。背中Tの字を書いた部分となる、両肩を結ぶ横ラインと背骨に沿った縦ラインです。ここは、顔のTゾーン同様、皮脂分泌が盛んで、さらに入浴時に洗い漏れが起こりやすい部分のため、皮脂と古い角質が混ざり毛穴の詰まりがおこりやすいのです。

背中のTゾーン

黒くなってしまった角栓は悪化するとニキビになってしまうので、早めに適切な処置をしましょう。

改善法と予防法

改善法

その1

ニキビは皮脂の分泌が盛んな脂腺性毛包という毛穴周りにできやすいものです。顔や胸、背中にも多いのがこの脂腺性毛包。そこで改善策は、何よりも清潔に保つことが1番! 清潔にする=入浴時のボディ洗浄が大切です。「体ならちゃんと洗っている」という人で、背中の角栓が改善されない人は、まずボディソープを見直しましょう。「クレイ」などの吸着性の成分が入っているものは、一般に毛穴の汚れを取りやすいといわれています。特におすすめは、カオリン、ガッスール、ベントナイトなど天然の粘土。クレイ=鉱物は、動物性・植物性成分と比べ、安定的でアレルギーも起こりにくく、超微粒子なのでなめらかさがバツグンです。ボディソープに使うと、毛穴のつまり、古い角質を吸着できるだけでなく、夏場に気になるニオイのもとも吸着して洗い流すことができるといわれています。界面活性剤で落とすボディソープと違い、皮脂を取りすぎることもないので、敏感肌や乾燥肌の方にも安心です。ただ、ゴシゴシこするとニキビをかえって悪化させてしまうので要注意。泡でやさしく洗いながら、時間を少し長めにするとクレイの吸着力が高まります。

背中・泡・洗浄

また、入浴の順番を見直すことも大事です。入浴時、あなたはいつ体を洗いますか?浴室に入ってすぐに体を洗うのはオススメしません。まず、お湯で体を流してから浴槽につかります。ここで皮膚をやわらかくし、毛穴を広げてから洗浄すると、より汚れが落ちやすいのです。

その2

入浴後など皮膚が清潔な状態のときに、角質をやわらかくするためにピーリング要素(AHAなど)が入った化粧水を背中にスプレーでひとふきしましょう。これは、保湿対策にもなるので一石二鳥です。なぜなら、乾燥によってニキビが起こる場合もあるからです。 

洗浄力の強いボディソープで体をゴシゴシ洗う→皮脂を取りすぎ、皮膚のバリア機能が壊されてしまう→体内から水分を逃がさないよう、さらに皮脂を分泌→余分な皮脂が毛穴につまり、背中のニキビに。

こんな悪循環に陥っている可能性もあります。乾燥肌が原因の場合、保湿をすれば余分な皮脂が抑えられることもあります。「しっかり洗っているのに角栓やニキビができる」という方は、ぜひ体の洗い方と保湿対策を見直してみてください。

背中の角栓を予防する方法

背中の角栓が解決できたら、また症状を繰り返さないためにも予防をきちんと行いたいものです。予防も解決法と同じく清潔に保つことが1番です。たとえば、日中に汗を大量にかいたり、通勤電車の過剰な暑さで肌蒸れを感じたりしたときなど、夜の入浴まで待っていると雑菌が繁殖してしまうので、汗をふき取るシートなどで簡単に背中を拭いておきましょう。また、入浴時のシャンプーやコンディショナーの洗い残しが角栓の原因にもなるため、入浴時の最後に、かならず体に残った洗浄成分を流しきりましょう。

紫外線にあたると体内に活性酸素が発生し、ニキビの原因を作ります。アウトドアの際は、背中の皮膚を直接太陽の光に当てないように、幅広の帽子をかぶる、日傘を差す、UVカット素材のカーディガンを羽織るなど、工夫することも大切です。

日傘

さらに、食事と十分な睡眠もニキビ予防には欠かせません。普段から、ニキビの大敵・便秘をしないために水溶性食物繊維をしっかり採るようにしましょう。また、ビタミンC、A、E、B郡の入った食べ物を意識して採ると、肌のターンオーバーが促され、皮脂分泌が整い、毛穴ケアだけでなく全身の美肌対策につながります。⇒ニキビ肌改善の食生活についてはこちら

背中エステもおすすめ

背中の本格的なピーリングは自分では手が届かず難しいですよね。AHA配合のスプレー・ミスト化粧水で思うように解決できない方は、背中のエステがおすすめです。ウェディングドレスを着る前のブライダルエステでも、実は後姿を美しくする背中エステが大人気。肌の状態を確認しながらプロが選んだボディ専用ピーリングに加え、イオン導入やパックでお肌がツルツルに。毛穴のつまりを取り除き、炎症を抑える施術をお肌の状態に合わせて複合的に行うため、背中ニキビが改善されるだけでなく、再発しにくくなるのです。お試しコースが用意されているサロンもあるので、気軽に体験してみてはいかがでしょうか。

シーズラボ背中エステ
メディカルエステなら【シーズ・ラボ】|背中ニキビ・シミの原因とケア

皮膚科でも処方

症状がかなり悪化し、自己ケアでなかなか改善しない場合は、専門医に見てもらいましょう。皮膚科に行った際に行われる治療は、主に下記の3つです。

  1. ビタミン剤の処方
  2. 塗り薬の処方
  3. 抗生剤の処方

また美容皮膚科では、ケミカルピーリング、炭酸ガス(C02)レーザー、イオン導入で肌質改善をする方法、またフォトダイナミックセラピーなどの光治療でアクネ菌や皮脂腺を殺菌する方法など、さまざまな選択肢の中から専門医がすすめてくれます。肌との相性や、副作用などが生じる場合もあるので、十分に医師と相談してから使用しましょう。

一言コメントも募集中!

Twitterでみんなに教える

共有・ブックマークする

  • Yahoo!ブックマークに登録

Similar

毛穴の悩みレスキュー!の記事一覧

他の記事もぜひご覧ください!

30_keana

毛穴の開き、本当に解消できるの!?化粧品選びのコツをこっそり教えます

30代の肌悩みで最も多いのはズバリ「毛穴」。
なぜ毛穴の悩みが多いかといいますと、30代から徐々に肌の弾力が低下し、毛穴が開いて目立つようになってくるからです。開いてしまった毛穴は、角栓や化粧品なども詰まりやすく、それが酸化して黒ずむことも・・・。毛穴の開きを対策するにはどうすればいいのでしょうか?

毛穴引き締め

毛穴をケアする化粧品・コスメで赤ちゃん肌をつくる!

女性の肌悩みで最も多いのはズバリ「毛穴」ではないでしょうか。年齢とともに肌の弾力が低下し、毛穴が開いて目立つようになったという問題を抱えている人は多いはず。開いた毛穴には角栓やファンデーションなどが詰まりやすく、それが酸化して黒ずむこともあるのです。そんな毛穴トラブルを改善するにはどんなスキンケアが効果的なのでしょうか?

角栓

硬くなった角栓、溶かして除去できるって本当?

鼻周りやアゴ、背中などにできる角栓。この角栓を「溶かして除去する」と聞くことがありますが、角栓は溶かすことができるものなのでしょうか? この角栓オフに関する噂を検証してみましょう。

Recent Post

右バナーCCクリーム

Ad_Rotate_Sidebar

注目の特集

すべての特集を見る

肌荒れ対策委員会

肌荒れ対策委員会

美白の鬼

美白の鬼

本気のエイジングケアをしよう!

本気のエイジングケアをしよう!

毛穴の悩みレスキュー!

毛穴の悩みレスキュー!

美肌情報

美肌情報

根本から考える乾燥肌対策

根本から考える乾燥肌対策

Featured Category

美肌情報

すべての記事を見る

きれいな肌

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

肌断食 乾燥 ニキビ

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

Fotolia_25627721_XS

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

ツヤ肌 メイク

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

UV

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

Fotolia_92291029_XS

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

Recent Products

Popular Posts

人気記事ランキング

最近読まれている人気記事

 新連載!人気美肌記事!

Banner