髪の生え際にできるニキビの原因と対策

ニキビといってもできる部位はいろいろですよね。Tゾーンにできやすい人もいれば、あごに集中的にできる人、なぜか顔は出ないのに背中や胸元など体にできやすい人など。今回は、髪の生え際にできるニキビについて考えてみましょう。

生え際

髪の生え際にできるニキビの原因

ニキビの原因はさまざまですが、できるメカニズムは同じです。まず、第一段階としてさまざまな影響で角層が角化異常を起こし、毛穴の出口を狭くします。第二段階になると、皮脂が毛穴の中に溜まり、それをエサにアクネ菌が繁殖して毛穴内は炎症を起こします。第三段階に入ると、炎症がひどくなり毛穴の周りまで赤く腫れあがります。第四段階になると、症状がもっと進み毛穴の壁が崩れて、炎症がどんどん広がることもあります。このように炎症が強くなりすぎると跡が残り、いわゆるクレーターと呼ばれるものができてしまいます。おでこなど髪の生え際にできるニキビの原因として考えられるのは過剰な皮脂です。見落としがちですが、実は生え際もTソーンと同じように皮脂分泌量が多い部位なのです。また、アトピーが原因で髪の生え際にニキビができてしまう場合もあるようです。

髪の生え際はトリートメントが残りやすい

美髪を保つためのヘアトリートメント。成分の多くは「油分」で出来ています。髪に潤いを与えるものでも、ニキビにとっては悪影響になることも。油はアクネ菌が好むので、しっかり落としたいですね。頭皮や生え際にニキビが出来やすい方は、トリートメントは根元にはつけず、毛先中心にしましょう。しっかりすすいで残らないように注意し、それでも気になる場合はお風呂上りに生え際だけ化粧水タイプのふき取りクレンジングを使ってコットンで優しくふき取ってあげるのもいいでしょう。

化粧品での対策

油分の多い化粧品やスキンケアアイテムはニキビを悪化させてしまうこともあります。そのため、皮脂の多いTゾーンと生え際には脂性肌専用のアイテムを使い、顔のその他の部分は乾燥肌向けの製品で対策をするのがよいでしょう。ニキビケア用のアイテムを顔全体に使うのもいいですが、それでは乾燥対策が不足しがち。多少手間がかかっても、Tゾーンや生え際用とその他の部位用に2種類の化粧水を使いわけてみてはいかがでしょう?

プラスαのケア

規則正しい、6時間以上の睡眠

ニキビができる原因としてホルモンバランスの乱れもありますが、これはスキンケアの力だけではなかなか改善できません。規則正しい生活が大切です。とくに睡眠不足はいけません。肌の免疫力が低下するのでニキビができやすくなるんです。ニキビ予防には毎日6時間以上の睡眠が理想的。さらに、毎日の就寝時間を一定にすると体内時計が乱れず、よいホルモンバランスが保たれます。

適度なピーリングも併用して

正しいスキンケアをして生活習慣を見直しても、ニキビができてしまうことはありますよね。それは、生理前に多くありませんか? 生理前はホルモンバランスの変化によってニキビができやすく悪化しやすい時期でもあります。これは黄体ホルモンが皮脂分泌を活発にさせることが大きく関わっています。そこで、特別なケアとしてピーリングがおすすめです。ピーリングには余分な角質をはがす作用があるので、毛穴が詰まりにくくなるのです。ふき取りタイプや洗い流しタイプなどがありますが、肌にやさしいのはミルクかジェルの洗い流しタイプです。頻繁に行うと皮膚に負担がかかるので、目安としては週1~2日のケアがよいでしょう。

一言コメントも募集中!

Twitterでみんなに教える

共有・ブックマークする

  • Yahoo!ブックマークに登録

Similar

肌荒れ対策委員会の記事一覧

他の記事もぜひご覧ください!

眉間

超目立つ!眉間ニキビの原因と対策まとめ

大人の女性でも悩まされることの多いニキビは厄介な肌トラブル。特に眉間のニキビは丁寧な洗顔やスキンケアで対策を行ってもなかなか症状が改善しにくいもの。より効果的な治療を行うためにも、眉間にできるニキビの原因を探りましょう。

ニキビ跡

気になる“ニキビ跡”“虫刺され跡”を残さない秘訣は○○を取り入れること!

傷やニキビはせっかく治ったのに顔に“跡”となって残ることが多いですよね。また、あなたの足や腕には一年前の虫さされの跡は残っていませんか?夏なので肌を見せる事も多いこの時期、何かと毎年のようにできてしまう“跡”って結構気になるものですよね。そんな顔や身体の気になる“跡”について、アンケートにて意識調査を行い、結果をまとめました。

メイク・ブラシ・パウダー

ニキビ肌におすすめのファンデーションはミネラルパウダー

ニキビがあってもメークがしたいときには、ミネラルファンデーションを使うのがおすすめです。パウダータイプでミネラル100%の製品を選びましょう。化粧下地なしの状態で、フェースブラシを使いそっとのせるのがオススメです。時間の経過と共に皮脂となじみ、カバー力も期待できます。クレンジングも簡単なので、肌への負担を軽減しニキビ悪化を防ぎます。

Recent Post

Ad_Rotate_Sidebar

注目の特集

すべての特集を見る

肌荒れ対策委員会

肌荒れ対策委員会

美白の鬼

美白の鬼

本気のエイジングケアをしよう!

本気のエイジングケアをしよう!

毛穴の悩みレスキュー!

毛穴の悩みレスキュー!

美肌情報

美肌情報

根本から考える乾燥肌対策

根本から考える乾燥肌対策

Featured Category

美肌情報

すべての記事を見る

きれいな肌

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

肌断食 乾燥 ニキビ

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

Fotolia_25627721_XS

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

ツヤ肌 メイク

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

UV

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

Fotolia_92291029_XS

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

Recent Products

Popular Posts

人気記事ランキング

最近読まれている人気記事

 新連載!人気美肌記事!

Banner