頬ニキビの原因と対策‐にきびのないツルツルほっぺを目指そう!

本来皮脂腺が少なくニキビができにくい場所である頬に、突然できてしまう大人ニキビ。その原因にはホルモンバランスや生活習慣、ストレスなどが大きく関わっています。原因は複雑ですが治療法はシンプル!まずは予防、それでもできてしまったニキビには最良のケアで、ニキビのないツルツルほっぺを目指しましょう!

頬にニキビができる原因って?

ニキビのでき方メカニズム3

ほっぺの吹き出物は、女性のテンションをガクッと落とします。朝メイクをしようと鏡を覗き込み、ギャー!と思った経験がある方も多いのではないでしょうか。目立つだけに、どう隠すのか頭を抱えますよね。

厄介な頬のニキビ、どうしてできてしまうのでしょうか?原因は多岐にわたりますが、特に大きな原因がいくつかあります。

乾燥による皮脂の過剰分泌

毛穴から皮脂が正常に排出されなくなり、毛穴が詰まることでニキビとなってしまいます。

しかし本来、頬はTゾーンなどのように皮脂分泌の多い場所ではありません。そのため、思春期以降の頬ニキビは、乾燥によって皮脂が過剰分泌される乾燥性脂性肌「インナードライ肌」が原因の可能性があります。

インナードライ肌は、間違ったスキンケアやエアコンによる乾燥などにより引き起こされます。その中でも特にやってしまいがちなのが間違ったスキンケアです。脂っぽさや毛穴の汚れが気になるからと、洗浄力の強い洗顔料を使ったり、洗いすぎたりしていませんか?そして、べたつくからと保湿を疎かにしていませんか?

皮脂の落としすぎや保湿不足など、間違ったスキンケアは肌を乾燥させます。その結果、皮脂の過剰分泌を招いてしまうのです。

ホルモンバランスの乱れ

生理前は特に頬のニキビが増える…そう感じている方も多いのではないでしょうか。この生理前に増えるニキビには、女性ホルモンが大きく関わっています。

女性ホルモンには、肌の水分量を増やすエストロゲン(卵胞ホルモン)と皮脂を増やすプロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類があります。排卵前にはエストロゲンが、排卵後~生理がはじまるまではプロゲステロンが増えるため、この時期に皮脂が増えるのです。

ホルモンバランスと肌調子のどちらも整っている時はニキビもできにくいのですが、片方もしくは両方ともに乱れていると、プロゲステロンの増える生理前にニキビができやすくなります。また、不摂生によるホルモンバランスの乱れも皮脂の過剰分泌の大きな原因です。

女性の体内では、女性ホルモンだけではなく男性ホルモンも作られています。この男性ホルモンは皮脂分泌を増やす効果があり、睡眠不足やストレスなどにより過剰に分泌されます。

偏った食生活

ジャンクフード、ファーストフードばかり食べていませんか?偏った食生活もニキビの原因となります。脂質・糖質の摂りすぎや、ビタミン・ミネラルの不足は、皮脂分泌を抑制する栄養素を不足させ、皮脂の過剰分泌を招きます。

外的刺激

枕カバーなどの寝具は清潔ですか?特に頬の片側だけにニキビができる方は要注意!雑菌の繁殖した寝具が頬と擦れることがニキビの原因かも知れません。

これ以外にも、髪が頬に当たっている・ほおづえをつく癖がある方の頬ニキビの原因も、外的刺激による肌のバリア機能低下の可能性があります。

 

頬のニキビ、予防が何より大事です

先程も述べたとおり、頬にできるニキビの原因は多岐にわたります。しかし原因が何であっても、一番重要な対策はニキビができる前の予防にあります。

不摂生をやめ、バランスの取れた食事をきっちり摂り、じゅうぶんな睡眠を取りましょう。適度な運動でダイエットに取り組むのもおすすめです。ストレスも解消され、ホルモンの分泌も正常化されるでしょう。便秘も改善すれば、さらに肌を良い状態に保てます。

また、肌を乾燥させないスキンケアも重要です。過度な洗顔はやめ、しっかり保湿するようにしましょう。

 

できてしまったニキビへの対処法

それでもできてしまったニキビは、悪化する前に早く治すことが肝心です。悪化する・炎症が治まるまで時間がかかるほど、ニキビ跡が残りやすくなります。では、炎症が軽いうちに早く治すにはどうすればよいのでしょうか。

絶対に刺激を与えない

ニキビがどうしても気になってしまい、ついつい触ってしまう人も多いのではないでしょうか。しかし、これはNGです。触った刺激や手についた雑菌が、ニキビを悪化させる原因となります。もちろん自己判断で潰してしまうのは絶対にNG!ニキビは治ったとしても、跡が残ってしまいます。

ニキビ肌用の化粧品を使う

洗顔料や化粧水などの化粧品を、ニキビ肌用のものに変えてみましょう。アクネ菌による炎症を抑える有効成分を含んだものがおすすめです。

肌のインナードライが気になる方は、クリームによるスキンケアも取り入れてみましょう。ニキビが悪化するのでは?と不安になるかもしれませんが、ニキビケアラインの化粧品ならベタつかず、保湿をしながら皮脂バランスを整えることができますので、ぜひお試しください。

メイク用品は刺激の少ないものを

乾燥肌BB

ニキビがあると、カバーするためにしっかりメイクをしたくなりますが、それはやめましょう。ニキビの治りが悪くなるどころか、悪化させかねません。

ファンデーションは肌への負担が少なくスキンケア成分を含んでいるBBクリーム・CCクリームや、パウダーファンデション、ルースパウダーのみの使用にとどめましょう。また、そのとき使用するパフは清潔なものを使いましょう。

とにかく早く治したいときには…

目立つ部位だからこそ、早めに治したい!と思うときには、皮膚科にて治療を行うのも一つの方法です。症状に合わせたビタミンや内服薬、そして塗り薬を処方してもらえます。適切なケア方法についてもアドバイスをもらえるでしょう。

もしニキビ跡が残ってしまったら?

ニキビ悪化

万一赤みが残ってしまったら、早めに適切な対応を!

色素沈着は残ったまま時間が経つほどに消えにくくなります。早めに対応することで、ニキビ跡を消す・目立たなくすることができます。

ホワイトニング美容液を使おう

色素沈着には、早めに美白化粧品でケアしましょう。ニキビ跡へピンポイントに塗れるスティック状などのホワイトニング美容液がおすすめです。

日中はホワイトニング成分配合のコンシーラーを

ニキビ跡が消えるまで、お肌に負担をかけない成分のコンシーラーを使いましょう。ホワイトニング成分配合の製品なら、日中もニキビ跡をケアすることができます。

お肌のターンオーバーを整える 

肌調子を整えるためには、規則正しい生活を送ることが重要です。バランスの取れた食事を摂り、体の中から美しい肌を作りましょう。また、適度な運動は新陳代謝を活発にし、沈着した色素の排出を促進します。そして、肌の修復を行う成長ホルモンは睡眠中に多く分泌されるため、しっかり睡眠を取ることも重要です。

ビタミン摂取を積極的に

肌調子を整え、ニキビの赤みを正常に排出させるには、食事やサプリメントでビタミンを摂取することも大切です。特にビタミンCは200g/1日を目標に摂るようにしましょう。ビタミンCは、肌のコラーゲン生成を助けるだけではなく、メラニン色素の生成を抑制し、ニキビ跡の色素沈着を改善させる効果があります。

 ビタミンC

まとめ

いかがでしたか?

頬のニキビは、生活習慣の改善とスキンケアで、ある程度抑える・治すことができます。できてしまってもむやみに触らず、辛抱強くケアしましょう。

そして、ニキビ跡ができたら美白ケアを。

ニキビを早く治療したい・炎症がひどくなった・なかなか治らない・ニキビ跡が治らない…などお悩みの方は、皮膚科受診もおすすめです。医師にしかできない治療法があります。

そして、どの肌トラブルでもそうですが、特に頬のニキビは予防が一番大切です。日々の生活を見直し、ニキビのできづらい肌をつくりましょう!!

 

一言コメントも募集中!

Twitterでみんなに教える

共有・ブックマークする

  • Yahoo!ブックマークに登録

Similar

Recent Post

Ad_Rotate_Sidebar

注目の特集

すべての特集を見る

肌荒れ対策委員会

肌荒れ対策委員会

美白の鬼

美白の鬼

本気のエイジングケアをしよう!

本気のエイジングケアをしよう!

毛穴の悩みレスキュー!

毛穴の悩みレスキュー!

美肌情報

美肌情報

根本から考える乾燥肌対策

根本から考える乾燥肌対策

Featured Category

美肌情報

すべての記事を見る

きれいな肌

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

肌断食 乾燥 ニキビ

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

Fotolia_25627721_XS

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

ツヤ肌 メイク

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

UV

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

Fotolia_92291029_XS

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

Recent Products

Popular Posts

人気記事ランキング

最近読まれている人気記事

 新連載!人気美肌記事!

Banner