生理前ニキビの連鎖を断ち切る!賢いスキンケア法

「ああ、またアゴ周りにニキビができた・・・」とイライラしていると、1週間前後で生理が始まる経験、ありませんか? 「生理前ニキビ」の特徴は、生理が始まってしばらくすると治ること。なぜこんな現象が起こるのでしょう?

ターンオーバー28日周期

どうして生理前だけニキビができるの?

生理前ニキビには、女性ホルモンの中でも、エストロゲン(卵胞ホルモン)と、プロゲステロン(黄体ホルモン)が大きく影響しています。血液中に含まれるそれぞれの量を調べると、卵巣や胎盤の働き=生理周期がわかります。

黄体期と呼ばれる排卵後の高温期に注目してください。急にエストロゲンが減り、プロゲステロンが多くなっています。このエストロゲンは増えると肌の保水力やバリア機能がアップしますが、減ると肌が乾燥し、固くなった角質が毛穴を詰まらせる原因になります。一方、プロゲステロンは皮脂の分泌を促すホルモン。毛穴が詰まっている状態で皮脂が増えると毛穴にたまり、アクネ菌が増殖して、生理前ニキビになってしまうのです。

生理前になると必ず同じ場所にニキビが! 

では、毎回こりずに同じ場所ばかり、生理前ニキビができるのはなぜでしょう? 実は人間の毛穴には3種類あり、その中のひとつ、皮脂腺が発達した「脂腺性毛包」には、特にニキビができやすいのです。

毛穴の種類

生理前ニキビができるまで

(1)乾燥で表皮の角層が固くなる→(2)本来剥がれ落ちるはずの角質が広がった毛穴の入り口をふさぐ→(3)脂腺性毛包では特に、過剰に分泌された皮脂・角質・お化粧品や汚れが混ざったものが溜まりやすい→(4)それが乾燥して固くなり、「角栓」に変化→(5)アクネ菌が異常繁殖してニキビになる

また、肌を乾燥から守ろうと、過剰に分泌された皮脂が逆に肌トラブルの原因になってしまうことも。同じ場所にニキビが繰り返す裏には、こんなサイクルがあったのです。

生理前ニキビが口元に集中するワケ

ニキビは腕やおなかにはできにくいのに、なぜ顔に集中してできるのでしょう。それは脂腺性毛包が特に顔に集中しているから。さらに思春期ニキビと比べて、生理前ニキビが口周りにできやすい理由は、主に3つあります。

食べる

  • 食べる/話すなど動きが激しく、刺激によって乾燥しやすい
  • ホルモンバランスによる皮脂の影響を受けやすい
  • 胃腸などの内臓やストレスの影響が出やすい

生理前ニキビの連鎖から脱するには?

まずは自分の生理周期を把握することから始めましょう。排卵日の少し前から、ニキビ肌や大人ニキビ用のスキンケアに切り替えて、2週間使います。そして生理が終わったら、いつものスキンケアに戻しましょう。ニキビケア用の洗顔料や化粧水は殺菌力が強いため、アクネ菌の増殖を防いでくれます。またビタミンC誘導体入りの化粧水などでたっぷり保湿すると、肌の乾燥・毛穴のつまりを予防して、肌のバリア機能を高めます。

ただ、ニキビ対策にはスキンケアだけではなく食事の見直しも大切です。肌の抵抗力を高めるビタミン類、便秘を予防する食物繊維は、特に積極的にとりましょう。

排卵日付近は食欲が増えがちで、油っこいものや甘いものを無性に食べたくなってしまいますが、そこは一工夫でコントロールできます。ダイエットのときは炭水化物を食べ過ぎないようにするのが一般的。しかし、赤ちゃんを迎え入れる準備をする生理前は血糖値が下がりやすいため、先に炭水化物を3割ほど食べてお腹を少し満たしておく方が、暴飲暴食を防ぎやすくなりますまた1日5食、少しずつこまめに、野菜とビタミンB6の含まれる食品(まぐろ、アボカドなど)を多めにとることも効果的。それでも食べたい!そんなときは、食欲抑制効果があると言われるグレープフルーツやイランイランなどのアロマがおすすめです。

一言コメントも募集中!

Twitterでみんなに教える

共有・ブックマークする

  • Yahoo!ブックマークに登録

記事一覧

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

ニキビ

30代のニキビ対策を原因別でお教えします

30代女性の肌トラブルを調査すると、シミやくすみとともに大人ニキビや吹き出物も上位にきます。大人ニキビは思春期ニキビとは原因が違うため、その対処法も同じようにケアしていたのでは効果が表れにくい。ここで正しい大人ニキビ対策を覚えましょう。

ニキビ・肌荒れ

ニキビの原因は「毛穴のつまり」だけじゃない!~ストレス・寝不足との意外な関係~

意外と奥が深いニキビの原因。基本的には毛穴がつまり、そこにアクネ菌が繁殖することによってできますが、ストレスや寝不足で目に見えて悪化する場合も…。これらの要因がニキビにどう関わってくるのでしょうか?

ニキビ跡

気になる“ニキビ跡”“虫刺され跡”を残さない秘訣は○○を取り入れること!

傷やニキビはせっかく治ったのに顔に“跡”となって残ることが多いですよね。また、あなたの足や腕には一年前の虫さされの跡は残っていませんか?夏なので肌を見せる事も多いこの時期、何かと毎年のようにできてしまう“跡”って結構気になるものですよね。そんな顔や身体の気になる“跡”について、アンケートにて意識調査を行い、結果をまとめました。

Similar

Recent Post

Ad_Rotate_Sidebar

注目の特集

すべての特集を見る

肌荒れ対策委員会

肌荒れ対策委員会

美白の鬼

美白の鬼

本気のエイジングケアをしよう!

本気のエイジングケアをしよう!

毛穴の悩みレスキュー!

毛穴の悩みレスキュー!

美肌情報

美肌情報

根本から考える乾燥肌対策

根本から考える乾燥肌対策

Featured Category

美肌情報

すべての記事を見る

きれいな肌

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

肌断食 乾燥 ニキビ

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

Fotolia_25627721_XS

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

ツヤ肌 メイク

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

UV

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

Fotolia_92291029_XS

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

Recent Products

Popular Posts

人気記事ランキング

最近読まれている人気記事

 新連載!人気美肌記事!

Banner