妊娠中(特に妊娠初期)にできるニキビの原因と対策

妊娠中の女性の身体にはさまざまな変化が発生します。その中の一つが「妊娠中のニキビ」。これまではほとんどニキビができなかったのに、「妊娠してから急にニキビが気になるようになった」という女性もいるようです。そんな妊娠中・妊娠初期のニキビの原因と対策について説明します。

妊娠・妊婦

妊娠中はニキビができやすくなる?

女性の一生のうち、身体が一番ダイナミックに変わるのが妊娠中です。お肌の変化もその一つ。ニキビができやすくなる人もいれば、逆に今までニキビに悩んできたのがウソのように治る人もいます。あるいは妊娠初期はニキビがひどく、中期以降は治る人も。その理由として一番大きいのはホルモンの変化といわれています。

(1)ホルモンの変化

女性の身体や月経周期を左右する2大ホルモンといわれるのが、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)です。

エストロゲンは思春期に入ると分泌が始まり、女性らしいボディラインをつくったり、卵巣・子宮内膜を妊娠しやすい環境に整える働きがあります。別名「美人ホルモン」ともいわれ、エストロゲンがたくさん分泌される月経終了~排卵前の「低温期」には、お肌や髪はすべすべツルツルに。一説には、肌や髪を美しく見せることで、男性に魅力を感じさせやすく=受精卵を受け入れやすくする働きといわれています。

・女性ホルモンの一種、黄体ホルモンとは?

一方、プロゲステロン(黄体ホルモン)はどのような働きをするのでしょう?排卵後に分泌される黄体ホルモンは、「高温期」をキープしながら、受精卵が子宮内膜にもぐり込みやすいように厚くしていきます。そして受精卵が着床した後は、子宮の中を赤ちゃんが育ちやすい環境に整えてくれる大切なホルモンです。

ところがこの黄体ホルモン、女性の悩みのタネを呼び寄せることでも知られています。皮脂を分泌することによって、ニキビなど肌トラブルが起こりやすいのはその一つ。それに加えて、便秘、胸のハリ、腰痛、月経前のイライラ感など不快な症状も出やすくなります。あまり分泌量が変わらない男性ホルモンとは違い、女性ホルモンは毎月このようにアップダウンするのです。

・妊娠すると黄体ホルモンが増える?

もしその月に受精しなければ、厚くなった子宮内膜は月経のときに剥がれ落ち、黄体ホルモンの分泌も減っていきます。しかしいったん受精すると、出産まで分泌され続け、赤ちゃんを成長させるために必要なさまざまな働きをしてくれます。つまり、黄体ホルモンが分泌され続ける妊娠中は、ニキビができやすい時期といえるのです。

(2)つわりによる食生活の乱れ

もう一つ、妊娠中にニキビができやすい理由は、食生活の乱れです。特に妊娠初期は吐き気に悩まされ、食欲がなくなる人もいれば、特定の食べ物だけを食べたくなる人もいます。中にはフライドチキンやポテトチップスなど脂っぽいものや、甘いものが無性に食べたくなる人もおり、どうしても栄養状態が偏りがちに…。仕方のないとはいえ、妊娠中は美肌の元になるミネラルやビタミンがバランスよく摂れないことが多いのです。

(3)ストレスの影響

妊娠がわかってから、赤ちゃんを迎えるまでにいろいろな準備があります。体調がすぐれない日は何かに集中するだけでも一苦労。その中で引っ越しや買い物、お部屋の模様替えなどの準備をしたり、働いている場合は産休や退職に向けて引き継ぎをしたりしなければなりません。食べたり眠ったりも妊娠前と同じようにできない中で、周囲に体調の変化を理解されず、パートナーとの関係に悩む人もいます。こういったストレスが、肌荒れの原因になることもあります。

(4)便秘の影響

黄体ホルモンはもともと便秘を引き起こしやすいホルモンです。それに加えて、赤ちゃんが成長するにつれて腸が圧迫されたり、腹筋が衰えたりして、便秘に悩む妊婦さんは多くなります。便秘はお肌の大敵。老廃物が腸からうまく排出されないと、有害物質が血液にのって体中をめぐり、毛穴から排出されます。また便秘はお肌のターンオーバーや自律神経に悪影響を及ぼすのです。

(5)睡眠不足の影響

妊娠中はホルモンバランスの変化で、眠りが浅くなることがあります。またつわりのせいで眠れないこともあるでしょう。お産が近づくと神経が過敏になったり、腰回りが圧迫されたり、赤ちゃんの動きで起こされたりと睡眠不足がつきものに。するとお肌の回復力も衰えて、肌荒れがひどくなることがあります。

妊娠中・妊娠初期のニキビ対策

それではどのように妊娠中のニキビ対策をすればいいのでしょう?いくつかのコツをご紹介します。

(1)洗顔はしっかりと

妊娠中はホルモンバランスの影響でお肌が敏感になっている可能性があります。体調の変化が激しいときだけでも、敏感肌用のスキンケアラインに変えてはいかがでしょうか。洗顔料は刺激が少なく、汚れ落ちの良いものをおすすめします。毛穴の汚れを取るために、ホットタオルであたためてからクレンジングをしたり、クレイ入りの洗顔料を使っても良いでしょう。

(2)スキンケアアイテムをニキビケアラインに変更

妊娠中のニキビは、思春期のニキビとは原因が違います。ただ、妊娠前より皮脂の分泌が多いと感じるようなら、化粧品をニキビケアラインに変えても良いでしょう。アクネ菌を殺菌できるサリチル酸、感光素201号などが含まれた薬用化粧品も効果的。油分の多いクリームなどは避けたほうが良いので、化粧水で保湿した後は、被膜作用の高いゲルなどでしっかりフタをするのがおすすめです。

(3)栄養バランスを考えた食事

つわりの間は栄養バランスが偏りがちです。脂質を抑えつつ、ビタミンやミネラル、たんぱく質などの栄養バランスを考えた食事がおすすめです。どうしても食べられない場合は、妊婦さん向けのサプリメントなどを追加しても良いでしょう。妊娠中は貧血になりやすく、細胞や骨をつくる成分が不足しがちなので、鉄分や葉酸、カルシウムが含まれたサプリを摂る人が多いようです。

(4)皮膚科で相談

ニキビが顔中に増えたり、背中にまで広がることがあります。そんなときは自宅ケアで治すのは難しいので、皮膚科に相談しましょう。内服が飲めなくても外用薬で効果がある場合があります。受診時には、必ず妊娠中であることをお医者様に伝えたうえで、処方してもらってください。

その他の妊娠中におきる肌トラブル

妊娠中はホルモンバランスの変化によって、ニキビ以外にもさまざまな肌トラブルがおきることがあります。

肌荒れ

いつものスキンケアなのに、妊娠すると化粧水をつけたときなどにピリピリ刺激を感じてしまうことがあります。乾燥がひどくなったり、汗をかきやすいため湿疹ができたりするのが原因かもしれません。下着は刺激が少なく汗を吸うものを着用しましょう。妊娠線予防を兼ねて、ボディクリームやオイル、バームを全身に塗るなどして肌のバリア機能をサポートし、乾燥を防ぐとおさまる場合があります。赤ちゃんのことを考えて、できるだけ無添加の保湿成分を選ぶことをおすすめします。

かゆみ

妊娠性掻痒という言葉を聞いたことがあるでしょうか?妊娠中はホルモンの影響で肝臓に負担がかかかり、かゆみが起こることもあります。またおなか回りの皮膚が急激に引き伸ばされることでかゆくなることも。お風呂上りにボディクリームなどでケアすると軽くなる場合があります。天然の保湿成分だけでつくられたバームもおすすめです。それでもかゆみがおさまらない場合は、かきこわす前に、皮膚科で塗り薬を処方してもらいましょう。

シミが増える

妊娠中は「え!私こんなにシミがあったっけ?」と驚くことがあります。これもホルモンバランスのしわざ。妊娠しても、シミの元となるメラノサイトの細胞の数は変化しませんが、妊娠中特有のホルモンバランスによって活性化し、メラニンが大量発生。隠れジミがお肌の表面に出てきやすくなることがあるのです。ただここで油断すると、将来的にシミが消えにくくなることもあります。曇りの日でも日焼け止めをちゃんと塗り、日傘やUVカットのカーディガンを使うなど、紫外線対策をいつもよりしっかりめにすることをおすすめします。ニキビや肌荒れがあるときは、敏感肌用の日焼け止めを使うようにしましょう。

妊娠中だけのことと割り切って

ニキビやシミ、乾燥などの肌トラブルに悩まされやすい妊娠中。でも出産してホルモンが安定すると途端に軽くなる場合も多いので、あまりナーバスに考えなくて大丈夫です。「赤ちゃんを迎えるのに必要な準備」と割り切って、ストレスをためず、ぜひポジティブに乗り切りましょう。

一言コメントも募集中!

Twitterでみんなに教える

共有・ブックマークする

  • Yahoo!ブックマークに登録

Similar

Recent Post

Ad_Rotate_Sidebar

注目の特集

すべての特集を見る

肌荒れ対策委員会

肌荒れ対策委員会

美白の鬼

美白の鬼

本気のエイジングケアをしよう!

本気のエイジングケアをしよう!

毛穴の悩みレスキュー!

毛穴の悩みレスキュー!

美肌情報

美肌情報

根本から考える乾燥肌対策

根本から考える乾燥肌対策

Featured Category

美肌情報

すべての記事を見る

きれいな肌

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

肌断食 乾燥 ニキビ

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

Fotolia_25627721_XS

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

ツヤ肌 メイク

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

UV

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

Fotolia_92291029_XS

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

Recent Products

Popular Posts

人気記事ランキング

最近読まれている人気記事

 新連載!人気美肌記事!

Banner