ニキビで悩む肌にオススメのクレンジング、選び方と洗い方を徹底紹介!

ニキビ肌で悩む女性にとって、どんなクレンジング剤を選ぶのかは非常に悩ましい問題です。ネットで情報を集めようと思っても、さまざまな意見が混在! 「ホントのところ」を調べるのが難しい状態になってしまっています。今回は、「汚れ落ち」や「肌への優しさ」などを元に、オススメクレンジング術を紹介します。

洗顔

汚れを落とすならオイルクレンジングが優秀

大人ニキビを作らないためには、まず普段のメイク汚れをきちんと落とし切ることが重要です。それを重視するならば、オイルクレンジングが非常に優秀!ゴシゴシしなくても汚れを浮かせて落とすことができるので、物理的刺激も少なくて済みます。しかし気になるのがその油分! 汚れは落とせても、今度はそのオイルが肌に残り、毛穴詰まりやニキビ菌の栄養源となってしまうのでは…と不安を感じる方も多いようです。確かに「ちゃんと洗い流してもまだベタベタする」といった製品には注意したほうが良さそうです。

ニキビ肌にはオイルカットの製品の方が良いの?

オイルの肌残りが気になるから、やはりそれ以外のクレンジング料を選んだ方が良いのでは?と思う方も多いのかもしれません。クリームタイプやミルクタイプ、ジェルタイプなど、オイル以外にもクレンジングは多数あります。クレンジング力はオイルには及びませんが、肌への影響が少ないので敏感肌の方には向いていると言えるでしょう。肌のバリアー機能を守ったまま洗顔することができそうです。ただし、「特に敏感肌ではない」「毎日しっかりメーク派」という方にとっては、「汚れが落とし切れない」というデメリットの方が大きくなってしまうこともあるので、注意が必要です。

おすすめは質の良いオイルクレンジング剤

お肌が特に敏感ではない場合、おすすめしたいのが「質の良いオイルクレンジング剤」で「適切な洗顔をする」という方法です。オイルは事前に肌で暖め乳化させましょう。その後優しく肌になじませ、汚れを浮かせます。なるべく短時間で行うのがコツです。その後しっかりと洗顔して、オイルの残存を防ぎましょう。洗顔料で角栓がオフできる製品を選べば、さらなるニキビケアの効果が期待できそうです。

美容液成分のオイルクレンジング

汚れ落ちは抜群ですが、扱いに注意が必要なオイルクレンジング。「ちょっと難しそう」と思う方には、美容液をベースにして作られたオイルクレンジングを利用するのもおすすめです。肌への優しさと高いクレンジング能力を併せ持った製品で、非常に使いやすいと言えるでしょう。界面活性剤によるにきび肌へのダメージが気になる場合には、この成分がフリーの製品を選択するのもおすすめです。しっかりと洗顔した後は、アクネ菌の繁殖を抑える化粧品や、ニキビで悩む方のために作られた専用の化粧水でケアしてあげましょう。

一言コメントも募集中!

Twitterでみんなに教える

共有・ブックマークする

  • Yahoo!ブックマークに登録

Similar

Recent Post

Ad_Rotate_Sidebar

注目の特集

すべての特集を見る

肌荒れ対策委員会

肌荒れ対策委員会

美白の鬼

美白の鬼

本気のエイジングケアをしよう!

本気のエイジングケアをしよう!

毛穴の悩みレスキュー!

毛穴の悩みレスキュー!

美肌情報

美肌情報

根本から考える乾燥肌対策

根本から考える乾燥肌対策

Featured Category

美肌情報

すべての記事を見る

きれいな肌

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

肌断食 乾燥 ニキビ

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

Fotolia_25627721_XS

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

ツヤ肌 メイク

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

UV

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

Fotolia_92291029_XS

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

Recent Products

Popular Posts

人気記事ランキング

最近読まれている人気記事

 新連載!人気美肌記事!

Banner