ニキビ用化粧品、選び方を間違えると悪化するかも!?

ニキビができているから、ニキビケア用の化粧品を使ったのに、ヒリヒリカサカサ。「かえってニキビが増えてしまった!」なんてショックな事態も・・・。実はこれ、「脂性肌」「混合肌」「乾燥肌」をしっかり見極めなかったことによる肌トラブルなんです。

ニキビ悪化

多くの「ニキビ化粧品」は皮脂抑制と殺菌重視

「ニキビ肌=脂性肌」。だれでもそう思いますよね? 実際、思春期ニキビのほとんどは、皮脂分泌が盛んなのが原因。だからニキビケアの化粧品は、アクネ菌の殺菌のための有効成分・サリチル酸や、毛穴引き締め作用&皮脂のコントロール作用の強いアルコールをたくさん含んでいるのです。もともと脂性肌の方にはとてもおすすめですが、乾燥肌が原因でニキビができている場合には要注意。肌トラブルを招いてしまう可能性があります。

殺菌

乾燥肌が原因でニキビができてしまう人も

「インナードライ」という言葉をご存知でしょうか。インナードライ肌は、皮膚の内面が乾燥しているにもかかわらず、皮膚表面には皮脂が多い状態のことです。主な原因は、乾燥。肌がカサカサになると私たちの体は自然に、「もっと脂を出して肌を保護しないと!」と皮脂をたくさん分泌します。でも、根本的に必要な水分が足りていないのですから、脂がどれだけ出ても、角質内部の乾燥は収まりません。これを知らずに「お肌がテカっているから私は脂性」と誤解して、脂取り紙で1日何度も取ったり、皮脂を取りすぎるニキビ肌用の化粧品を使うと、さらに乾燥が加速! お肌がボロボロになってしまいます。

 乾燥肌のイメージ

インナードライ肌の改善に、真っ先に必要なのは「保湿」です。肌のバリア機能を回復させる保湿成分・大豆リン脂質がたっぷり含まれていたり、肌本来の抵抗力を取り戻すのに効果的な植物エキスなどが含まれた「改善型コスメ」を選んだ方が、ニキビが改善する場合もあります。また、加湿器やミストで日中もこまめに保湿しましょう。マスクの中に保湿成分入りのフィルターを仕込んだ「濡れマスク美容法」も、プルプルのお肌を取り戻す効果が期待できます。

混合肌の人は、部分的にニキビケアを

乾燥肌にニキビを併発している「混合肌」の人は、スキンケアを部分で使い分けることもひとつの手です。TゾーンやUゾーンは一般的に皮脂が多いエリアです。ニキビケア用化粧品を使うとき、ニキビが集中しているのがTゾーンだけならTゾーンだけ、あごならあごだけに使いましょう。そうしないと、乾燥している頬や目の下などのカサカサ、小じわが悪化する可能性があります。

ニキビができる部分

自分に合うニキビケア用化粧品を選ぶ知恵

ニキビケア用の化粧品を選ぶときは、自分の肌に合うことがとても大切です。「洗顔料の刺激が強すぎる」「ふき取り化粧水が皮脂を取りすぎてカサカサする」などと感じるなら、自分に合わないということ。まずはトライアルで7日間、試してみましょう。もし大丈夫なら、その後1カ月用を買って使うのも手です。また大人ニキビ(ホルモンバランスの乱れやストレスであごなどにできるニキビ)場合は、該当する期間に試すと効果がわかりやすいのでおすすめです。

1週間

一言コメントも募集中!

Twitterでみんなに教える

共有・ブックマークする

  • Yahoo!ブックマークに登録

記事一覧

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

妊娠・妊婦

妊娠中(特に妊娠初期)にできるニキビの原因と対策

妊娠中の女性の身体にはさまざまな変化が発生します。その中の一つが「妊娠中のニキビ」。これまではほとんどニキビができなかったのに、「妊娠してから急にニキビが気になるようになった」という女性もいるようです。そんな妊娠中・妊娠初期のニキビの原因と対策について説明します。

眉間

超目立つ!眉間ニキビの原因と対策まとめ

大人の女性でも悩まされることの多いニキビは厄介な肌トラブル。特に眉間のニキビは丁寧な洗顔やスキンケアで対策を行ってもなかなか症状が改善しにくいもの。より効果的な治療を行うためにも、眉間にできるニキビの原因を探りましょう。

洗顔

ニキビで悩む肌にオススメのクレンジング、選び方と洗い方を徹底紹介!

ニキビ肌にはどんなクレンジングを遣えば良いのか、迷った経験のある方も多いのではないでしょうか。敏感肌でないなら、しっかりとメーク汚れを落とせるオイルクレンジングを正しく使用するのがオススメです。美容液ベースのオイルクレンジングや、界面活性剤フリーのオイルクレンジングなども使いやすいでしょう。

Similar

肌荒れ対策委員会の記事一覧

他の記事もぜひご覧ください!

こめかみにきび

敏感肌のための美白化粧品選びのポイント

敏感肌の人が美白化粧品を使うと、刺激が強くて肌がピリピリしてしまうことはありませんか?そのピリピリ感、実は肌がダメージを受けているのかもしれません。敏感肌は外部刺激に弱くなっています。バリアー機能をサポートしてくれる、敏感肌用美白化粧品を選びましょう。

選んだ後は、トライアルなどの少量サイズで購入し、まずは顔以外の部分でパッチテストを行い、その後1日、7日間とトライアルを少しずつ試しましょう。

お尻

お尻の肌荒れはニキビとは限らない!?お尻の「おでき」や「粉瘤(ふんりゅう)」って?

女性たちを悩ませる「肌荒れ」は、顔や手足だけに発生するものではありません。お尻やお腹など、見えないパーツの肌荒れに悩む人も意外と多いのです。特にお尻の場合は、ニキビ以外のトラブルが発生する可能性もあります。

NG

ニキビが治らない人がやってしまいがちな3つのNG習慣

ニキビケアをしているのになかなか治らない…。こんなときには「ニキビに良いはず」と思い込んでいるNG習慣が関係しているのかもしれません。NGな習慣を3つに分けると「過度な洗顔」「皮脂を取り過ぎること」「間違った食事」です。正しいニキビケアの習慣を身に付けましょう。

Recent Post

Ad_Rotate_Sidebar

注目の特集

すべての特集を見る

肌荒れ対策委員会

肌荒れ対策委員会

美白の鬼

美白の鬼

本気のエイジングケアをしよう!

本気のエイジングケアをしよう!

毛穴の悩みレスキュー!

毛穴の悩みレスキュー!

美肌情報

美肌情報

根本から考える乾燥肌対策

根本から考える乾燥肌対策

Featured Category

美肌情報

すべての記事を見る

4927_14_12_1_P05_01

2016年「今年の漢字」が「金」に決定しました!

2016年「今年の漢字」が「金」に決定しました!

きれいな肌

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

肌断食 乾燥 ニキビ

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

Fotolia_25627721_XS

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

ツヤ肌 メイク

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

UV

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

Recent Products

Popular Posts

人気記事ランキング

最近読まれている人気記事

 新連載!人気美肌記事!

Banner