敏感肌の人が気をつけたいコスメの注意点

敏感肌や乾燥肌の方にとって、化粧品選びは難しいものです。時には、口紅やアイシャドウ・アイライナー・などのコスメの刺激が強すぎたりして、自分の肌に 合っていないことで深刻な肌トラブルを引き起こすこともあります。今回は敏感な肌質の方にぜひ注意していただきたいポイントを紹介します。

肌荒れ

化粧品ごとの肌トラブル

世の中には非常にたくさんの化粧品が存在します。しかしそのどれもが「自分の肌に合う」というわけではあ りません。肌タイプが敏感な方はより注意する必要があります。コスメを使ったことによる肌トラブルは意外と多いものです。例えば口紅では色素成分により、 唇全体が炎症を起こし皮がめくれてしまうケースがあります。皮膚の薄い部分に使用する、アイシャドウやアイライナーもかぶれの元となりやすいもの。また ファンデーションの上から使用するチークで頰がガサガサになってしまう方もいます。敏感タイプの肌の方は、こうしたリスクも高まるのでより注意する必要が あります。

敏感なお肌の人が気を付けたいポイントとは

本当に肌に優しい化粧水、化粧品選びをしたいなら、色や機能だけでなくその成分に注目する必要があります。まず避けたいのが、保存料として使われるパラベン、ジアゾリジニル尿素、イミダゾリジニル尿素などです。敏感肌の方は皮膚接触炎を引き起こす可能性があります。他にもアルコールや香料、着色料なども刺激になる場合もあります。

「数あるアイテムの中から、良いものを探し出すのが大変!」という場合には、同じ「敏感肌」タイプの肌質の方のクチコミを参考にし、商品を絞り込むのもオススメですよ。

もしも肌トラブルが起こってしまったら…

気 を付けていても、すべての有害物質を取り除くことは難しいものです。もし肌トラブルが起きてしまったら、どうすれば良いのでしょうか。まず大切なのは「気 になったらアイテムの使用をすぐにやめること」です。特に新しい商品を使い始めたときには、肌の変化に注意です。炎症がひどくない場合には、様子を見て OK。自然治癒力がお肌を元の状態に戻してくれるでしょう。ただし様子を見ていてもなかなか炎症が引かない場合や、炎症がひどすぎる場合にはすぐに皮膚科 で診察してもらうのが良いです。使用した製品を持参することを忘れないでくださいね。気になる成分があればメモしておき、今後の化粧品選びの際に参考にし ましょう。

一言コメントも募集中!

Twitterでみんなに教える

共有・ブックマークする

  • Yahoo!ブックマークに登録

Similar

Recent Post

Ad_Rotate_Sidebar

注目の特集

すべての特集を見る

肌荒れ対策委員会

肌荒れ対策委員会

美白の鬼

美白の鬼

本気のエイジングケアをしよう!

本気のエイジングケアをしよう!

毛穴の悩みレスキュー!

毛穴の悩みレスキュー!

美肌情報

美肌情報

根本から考える乾燥肌対策

根本から考える乾燥肌対策

Featured Category

美肌情報

すべての記事を見る

きれいな肌

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

肌断食 乾燥 ニキビ

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

Fotolia_25627721_XS

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

ツヤ肌 メイク

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

UV

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

Fotolia_92291029_XS

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

Recent Products

Popular Posts

人気記事ランキング

最近読まれている人気記事

 新連載!人気美肌記事!

Banner