夏の脂性肌対策~皮脂の過剰分泌を防ぐとっておきの方法~

夏は脂性肌、冬は乾燥肌…という方も多いのではないでしょうか?毛穴の詰まりやニキビだけでなく、シミなどの肌トラブルの原因にもなる皮脂の過剰分 泌。実は冷房による乾燥でも引き起こされるのはご存知ですか?一筋縄ではいかない夏の脂性肌を制すれば、冬の乾燥肌も改善するかも?!皮脂の過剰分泌を防 ぐ夏の皮脂対策を学び、肌トラブルを防ぎましょう。

夏の脂性肌対策

「脂性肌」とは

 

お 肌は「普通肌」「乾燥肌」「脂性肌」「混合肌」と4種類に分かれています。その種類を決めるのはお肌の水分量・油分量になり、普通肌は水分も油分も安定し ているお肌、乾燥肌は油分も水分も少ない肌、脂性肌は油分が多い肌、混合肌は季節や部分によって肌タイプが変わることを言います。
そしてこの4種類の中で一番トラブルを抱えやすいのが脂性肌です。
脂 性肌は油分が多い肌と述べましたが、油分である皮脂の分泌を過剰にしているもの、それは皮脂の分泌や皮脂腺の生成を担っている「アンドロゲン」と「テスト ステロン」という男性ホルモンの過剰分泌にあります。このホルモンがストレスや生活習慣・食生活の乱れ、間違ったスキンケアや遺伝的・年齢的要因によって 過剰に分泌されることにより、皮脂も過剰に分泌されます。
また、ホルモン以外では、加齢による肌のたるみが原因で毛穴が拡がっている肌、生まれつき皮脂腺が大きい肌も、皮脂が過剰分泌されます。
これが脂性肌のメカニズムです。

脂性肌、夏に増えるのはどうして?

夏になると脂性肌になる方が多いのですが、それはなぜでしょうか?普段乾燥している人でも皮脂は増える傾向にあり、夏の皮脂は冬の2倍とも言われています。では、なぜ夏に皮脂が増えるのでしょうか。原因は主に3つあります。

汗と一緒に皮脂の分泌も盛んになる

汗をかくと一緒に皮脂も分泌されます。しかし、汗は蒸発しても、過剰に分泌された皮脂は肌に残ってしまいます。
また、汗は蒸発する時に肌の水分も奪っていきます。乾燥から肌を守ろうと、皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

気温が高いため流れやすくなる

皮脂は油ですので、温度が低いとかたく、高いとやわらかくなります。
夏は気温が高いため、寒い時期に比べ肌表面に流れ出やすくなっています。

冷房による乾燥でインナードライ肌が悪化

乾燥肌が原因の脂性肌「インナードライ肌」は、夏の冷房による乾燥で悪化します。
肌がさらに乾燥し、それを補おうと皮脂が過剰に分泌されるのです。

過剰に分泌した皮脂がもたらす悪影響とは

余 分な皮脂は肌表面を包んでテカリや化粧崩れを起こすだけではありません。毛穴の詰まりやニキビの原因となってしまいます。さらに、紫外線で酸化した皮脂は 過酸化脂質となり 、肌の炎症を引き起こすだけでなく、シミやそばかすの原因に。過酸化脂質が肌にダメージを与える際、メラニン色素を過剰生成させてしまうためです。
皮脂の過剰分泌は、こんなにもたくさんの肌トラブルを引き起こすのです。

夏の皮脂対策

夏に増える皮脂の原因から考えて、このような対策が考えられます。

しっかり汗をふき取る

ふき取るのは皮脂ではなく汗。皮脂をふき取ればさらに分泌されることになるので、汗の方をこまめにふき取りましょう。この時、肌をゴシゴシこすってしまうとトラブルの原因になります。押さえるようにしてふき取りましょう。

皮脂コントロールの化粧水を使う

皮脂の分泌をコントロールするスキンケアをしましょう。ビタミンC誘導体や毛穴引き締め成分のハマメリスエキス・アーチチョーク葉エキス、保湿成分のコラーゲン・ヒアルロン酸が配合された化粧水を選ぶとよいでしょう。また、フラーレンは皮脂の酸化防止が期待できるのでおすすめです。

日中の乾燥肌対策

エアコンで肌が乾燥してインナードライ肌になっている人は、日中の保湿も大切です。デスクに加湿器を置いて湿度を保ったり、お化粧の上からミスト・スプレー化粧水を軽く吹きかけなじませたりするとよいでしょう。また、ミスト・スプレー化粧水は、化粧直し前に吹きかけることもおすすめです。
肌の水分が保たれるようになれば、自然に皮脂の分泌は正常になっていきます。

一言コメントも募集中!

Twitterでみんなに教える

共有・ブックマークする

  • Yahoo!ブックマークに登録

Similar

肌荒れ対策委員会の記事一覧

他の記事もぜひご覧ください!

ニキビ・肌荒れ

ニキビの原因は「毛穴のつまり」だけじゃない!~ストレス・寝不足との意外な関係~

意外と奥が深いニキビの原因。基本的には毛穴がつまり、そこにアクネ菌が繁殖することによってできますが、ストレスや寝不足で目に見えて悪化する場合も…。これらの要因がニキビにどう関わってくるのでしょうか?

Young woman smoking unhealthy cigarette with dense smoke

タバコを吸う「喫煙者」ニキビは増えやすくなる?それとも関係ない?

タバコは肌に悪いと言われていますが、その実態が気になる方も多いのではないでしょうか。喫煙は全身の血流を妨げ、また体内のビタミン不足を促してしまいます。これにより肌は「ニキビができやすく、治りにくい状態」になるのです。やはり喫煙とニキビトラブルは深い関係があると言えるでしょう。

メイク・ブラシ・パウダー

ニキビ肌におすすめのファンデーションはミネラルパウダー

ニキビがあってもメークがしたいときには、ミネラルファンデーションを使うのがおすすめです。パウダータイプでミネラル100%の製品を選びましょう。化粧下地なしの状態で、フェースブラシを使いそっとのせるのがオススメです。時間の経過と共に皮脂となじみ、カバー力も期待できます。クレンジングも簡単なので、肌への負担を軽減しニキビ悪化を防ぎます。

Recent Post

Ad_Rotate_Sidebar

注目の特集

すべての特集を見る

肌荒れ対策委員会

肌荒れ対策委員会

美白の鬼

美白の鬼

本気のエイジングケアをしよう!

本気のエイジングケアをしよう!

毛穴の悩みレスキュー!

毛穴の悩みレスキュー!

美肌情報

美肌情報

根本から考える乾燥肌対策

根本から考える乾燥肌対策

Featured Category

美肌情報

すべての記事を見る

きれいな肌

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

肌断食 乾燥 ニキビ

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

Fotolia_25627721_XS

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

ツヤ肌 メイク

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

UV

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

Fotolia_92291029_XS

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

Recent Products

Popular Posts

人気記事ランキング

最近読まれている人気記事

 新連載!人気美肌記事!

Banner