冬に起こる肌トラブルの原因は?対処法をまとめました

冬は1年のうちでもとくに肌トラブルのおきやすい時期。その原因の多くは乾燥にあります。冬に起こる肌トラブルの種類や原因、対処法を知って、乾燥の時期を乗り切りましょう!

湿度が下がる冬は肌トラブル多発シーズン

肌がピリピリする、粉をふく、赤ら顔になる、かゆくなる…といった冬の肌トラブル。その主な原因は「乾燥」です。お肌が乾くと、角質層からもっちり感やなめらかさの元となるセラミドなどの保湿成分が失われます。すると表面の角質がひび割れてめくれあがり、カサカサの状態に。乾燥が進むと、レンガのように積み重なった細胞と細胞の間から空気中の塵やアレルゲンが入り込み、ちょっとした刺激にもピリピリしてしまうのです。これを「肌のバリア機能」が低下した状態といいます。

こちらの図をご覧ください。

お肌にうるおいが保てる湿度は65%~75%といわれています。ところが10月になると湿度がどんどん下がり始め、最低湿度が60%を切る日が増えてきます。11月後半からは、お肌にとって常に乾燥注意報が出ている状態です。そして2月にはついに46%に。ここから4月中旬までは快適な湿度に戻りません。実に半年以上、肌は乾燥の危機にさらされているのです。こんな状態でエアコンをつければ、お肌がカラカラになってしまうのも納得ですね。

気温の低下もトラブルの原因に

湿度の低下だけはありません。冬の気温の低下も肌トラブルの大敵です。気温が下がると血行が悪くなり、新陳代謝も低下。それに伴って、肌表面の古くなった角質を排出するターンオーバーの機能も下がります。すると、シミやくすみが肌に残りやすくなり、小ジワやニキビまでできやすくなってしまうのです。

冬に起こりやすい肌トラブルの種類

とにかくお肌が乾燥する冬。きちんとケアしないと、どんな肌トラブルが待っているのでしょうか?

季節性敏感肌

こすってもいないのにほっぺたが赤くなったり、化粧水をつけるとピリピリしたり…。季節の変わり目に多いトラブルです。急激な乾燥・気温の変化で肌のバリア機能が乱れることによって起こります。髪の毛が触れるときや、汗をかいたときに、普段は気にならない刺激やかゆみを感じることもあります。

乾燥性湿疹

カサカサ感や粉吹きなどの初期症状を放っておくと、赤くただれて激しいかゆみが出ることがあります。これを「乾燥性湿疹」といいます。乾燥した部分の角質がはがれてしまった状態で、目の周りだけ、首元だけなど、部分的に出ることもあれば、全身に広範囲なかゆみが出る場合もあります。

クマ・くすみ

目の下のクマは血行不良の証し。冬の気温の低下が一因になります。また血行が悪くなると、肌のターンオーバーが乱れて角質が剥がれ落ちず、お肌が全体的にくすんで見えることがあります。

粉吹き

乾燥で角質がめくれることによって起こる代表的なトラブルです。「なんだかメイクのりが悪い」「ファンデーションが筋になるな」と思っていると、午後になって粉をふいていることがあります。よく動かす口周りや目元はとくに要注意です。

乾燥ニキビ

気温が下がるとターンオーバーが乱れ、古い角質が毛穴に詰まりやすくなります。ちょうど冬は、乾燥で失われた水分を油分でカバーしようと、皮脂が過剰に分泌されやすい時期。毛穴詰まりに皮脂が投入されると、あっという間にニキビができてしまうのです。

お悩み別・冬の肌トラブル対処法

どれではどうやって肌トラブルを予防・改善すればいいのでしょう。答えは一に保湿、二に保湿です。それ以外にも、それぞれのお悩みに合わせた効果的な対処法がありますので、ご紹介します。

季節性敏感肌

季節性敏感肌は、お肌のバリア機能が壊れたデリケートな状態です。肌荒れやかぶれを引き起こしやすくなるので、まずは敏感肌用のスキンケアに変えましょう。おすすめはお肌にやさしいセラミド入りです。ちょっとした刺激にも弱くなった状態のため、もしサンプルが手に入れば、パッチテストをしてから切り替えると安心です。

乾燥性湿疹

お風呂や布団で体が温まった途端に、かゆみが出ることもあります。入浴時はタオルでこするのは厳禁。普段のお風呂はお湯ですすぐだけにし、石鹸や洗顔料は敏感肌用に変えて、使用頻度を週1~2回に落とすなど、「洗いすぎ」をやめると症状が軽くなることもあります。かゆみがひどい場合、汁が出るような湿疹になってしまった場合は、皮膚科へ行くことをおすすめします。ステロイド軟膏に加え、飲み薬を併用しても良いでしょう。

クマ・くすみ

目指すはツルンと一皮むけたゆでタマゴ肌です。「角質落とし」と「血行促進」でターンオーバーを改善しましょう。ホットタオルや半身浴で血流を促したあと、角質ケアゲルやスクラブなどで週1~2回、やさしく角質を落としてみてください。最近は夜寝ている間に少しずつ角質ケアができるピーリング剤も人気です。また、保湿力の高いゲルでのマッサージも血流の改善に効果的。根気よくケアを続ければ、古い角質の下に眠っていた、生き生きとした血色のいいお肌に出会えるでしょう。

乾燥によるちりめんジワ

乾燥するとどうしても目立ってしまうのが、目尻の細かいシワ。そこで試していただきたいのが、夜の洗顔後のフェイスマスクです。ローションがたっぷりしみ込んだマスクをお顔にのせて3~5分。保湿力の高いゲルでしっかりお肌をうるおわせたあと、シワの気になる場所に刺激の少ないワセリンや馬油を塗ってフタをします。少し手間ですが、これを毎日続けると、ふっくら感が戻ったのを感じるでしょう。

ちりめんジワがあると、どうしてもファンデがうまくのりません。メイクの際、頬骨の上から目尻にかけてはリキッドかクリームファンデ、BBクリームなどを薄めに塗ります。時間がたつとシワが目立ってしまうパウダーは、控えめにしたほうが良いでしょう。

粉吹き

洗顔後はまずオイルでしっかり保湿して、馴染んでから通常のスキンケアをすると、粉吹きが減ることがあります。傷んだお肌を修復してくれる、美容成分が含まれたオイルがおすすめです。

乾燥ニキビ

乾燥によってできるニキビの場合、ニキビ用化粧品を使うとかえって悪化することもあります。大切なのは毛穴詰まりを防止して、お肌の保水力をあげること。「クマ・くすみ」でご説明したような角質ケアとともに、徹底的な保湿を心がけましょう。大人ニキビにおすすめは「万能美肌成分」であるビタミンC誘導体が含まれたローションと、保湿力の高いゲルの組み合わせ。お肌のもっちり感も取り戻すことができます。

「これって冬の肌トラブルかも…」と思ったら、乾燥と血行不良の防止に努めましょう。お顔だけでなく、全身のケアとしてストレッチやマッサージ、入浴などで血行を促進するとより効果的です。

冬の肌を守る生活のポイント

冬の肌トラブルを防ぐには、朝・夕のスキンケアはもちろん、普段の生活の中でも気を付けるべきポイントがあります。

生活空間には加湿器(スチーマー)を設置

ただでさえ湿度60%を切ることが多い11月~2月は、エアコンを使うと20%台まで落ちてしまうこともあります。これでは、お肌の健康だけでなく体調にもよくありません。せめて自分のいる空間だけでも湿度60%以上を目指しましょう。帰宅したら暖房の前に加湿器をオン!オフィスでは卓上のミニ加湿器を使うこともおすすめです。

ローションミストとハンドクリームは必携!

朝はしっとりしていても、夕方にはカサカサ…こんな冬には、日中メイクの上からでも「シュッ」とできるミストタイプの化粧水がおすすめです。乾燥を感じる前に2~3時間おきにこまめにミストすると、肌の水分量を手軽にあげることができます。ただしミストだけではすぐに水分が蒸発してしまうので、クリームを薄く塗るなどしてフタをしてください。お化粧直しはそのあとです。油分が気になる方は、被膜効果の高いゲルがおすすめです。

保湿効果の高い入浴剤で手軽に全身ケアを

また手軽にできる全身ケアとして、保湿効果のある入浴剤もおすすめです。皮脂を取りすぎないよう、お湯はぬるめにしましょう。お肌が乾燥する季節は、頭皮も髪もカラカラの状態です。仕上げに保湿入浴剤入りのお湯で流すだけでも、乾燥による脱毛やかゆみ、静電気の予防になります。入浴後は肌が一番乾燥しやすいので、カサカサやかゆみを感じやすい方は、出てすぐにボディクリームを塗ることを忘れずに。

冬は肌にとって過酷な季節

冬は1年のうちで最もケアが大切な季節です。冬に老けないためにも保湿が第一!

スキンケアはもちろん食生活や生活習慣を見直して、お肌のバリア機能を高める努力をしましょう。

一言コメントも募集中!

Twitterでみんなに教える

共有・ブックマークする

  • Yahoo!ブックマークに登録

Similar

Recent Post

Ad_Rotate_Sidebar

注目の特集

すべての特集を見る

肌荒れ対策委員会

肌荒れ対策委員会

美白の鬼

美白の鬼

本気のエイジングケアをしよう!

本気のエイジングケアをしよう!

毛穴の悩みレスキュー!

毛穴の悩みレスキュー!

美肌情報

美肌情報

根本から考える乾燥肌対策

根本から考える乾燥肌対策

Featured Category

美肌情報

すべての記事を見る

きれいな肌

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

目指せ陶器肌!透明美肌をつくるメイクテクニック

肌断食 乾燥 ニキビ

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

効果のでる簡単な肌断食のやり方~ニキビ・角栓・乾燥~

Fotolia_25627721_XS

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

シミ隠し用コンシーラーの選び方・使い方

ツヤ肌 メイク

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

ツヤ肌を作る簡単メイク方法を教えます

UV

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

日焼けとシミの関係~シミを作らない生活法~

Fotolia_92291029_XS

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

夏の化粧崩れに!速攻メイク直しテクニック

Recent Products

Popular Posts

人気記事ランキング

最近読まれている人気記事

 新連載!人気美肌記事!

Banner